adsense
adsense
pickup

WBA世界スーパーミドル級レギュラーチャンピオンでWBC.WBA世界ミドル級チャンピオンのカネロ・アルバレスさん。コロナウイルスの影響で5月に予定されていたビリー・ジョー・サンダースとの試合はキャンセルになりましたが9月と12月に試合をするつもりであるとトレーナーのエディ・レイノソが語っておりますな。

カネロのサウスポー対策はばっちりやろ・・・カネロ・アルバレスvs.ビリー・ジョー・サンダース予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ちなみに相手候補はかつて2度接戦を演じたIBFミドル級チャンピオンのゲンナジー・ゴロフキンと試合が決まっていたWBOスーパーミドル級チャンピオンのビリー・ジョー・サンダース、IBFスーパーミドル級チャンピオンのカレブ・プラント、WBCスーパーミドル級チャンピオンのデビッド・ベナビデスだとのことです。

"俺たちは今年2試合をやろうと思ってるんだ。俺たちは5月に試合をすることができなかったから9月と12月に試合を予定してるんだ。サンダースとの試合のポテンシャルはあるよ。それに他にもスーパーミドル級にはプラントとかベナビデスもいるよね。他にもいくつかオプションがあってゴロフキンも12月には試合ができるかもしれない。彼のチームはすでにスゼレメタとの試合が終わるまではカネロとやりたくないと話してるからね。"

スミスさんもはや候補にも入らないのか。

リアム・スミス"カネロのチームは俺の弟のカラムを馬鹿にしやがった"updates!

続いてMTKグローバルの副社長さんである元スーパーフライ級コンテンダーのジェイミー・コンランさん。MTKグローバルとしてラトビアのプロモート会社とパートナーシップを結んだことをアナウンスしておりますな。ラトビアといえばクルーザー級のマイリス・ブリエディスがいますね。

MTKのトーナメントはこのトーナメントに勝つことで5試合2年間のグローバルなカードでの出場が契約を勝ち取れるボクサーにとってはかなりビッグなトーナメント。自分の試合がグローバルに放映されることでライトヘビー級、フェザー級、スーパーライト級で開催されることで大きな話題を集めております。

MTKグローバルは最近トップランクと親密な関係でありおそらくこのトーナメントでもESPNでも放映されることになる模様。トーナメント形式なるので見てる側にもわかりやすくなかなか面白い企画をしてくれますな。

"ラトビアのプロモート会社と契約したことでより大きなイベントやトーナメントにラトビアのボクサーが参加することを期待してる。ラトビアや他の近隣の国でのプロモートも楽しみにしてるんだ。ブリエディスのおかげで多くの人がボクシングに興味を持ってるしね。"

ブリエディスさん反則野郎や。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

adsense
おすすめの記事