adsense
adsense
pickup

WBC世界ライト級休養チャンピオンで無敗の若きチャンピオンであるデビン・ヘイニーさん。WBC世界ヘビー級チャンピオンのタイソン・フューリーがデオンテイ・ワイルダーをストップした試合でグローブに細工をしたとの疑惑を一蹴しております。

ジプシー・キングが四冠達成!!!デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーはワイルダーを2度ダウンさせての7ラウンドストップ勝ち。ワイルダーに初黒星をなすりつけており、あまりにも圧勝だったのでグローブに何か細工をしていたのではないかとのあらぬ疑いをかけられてましたな。

"知らないしそんなこと噂になるなんてクレイジーだね。タイソンがそんなくだらないことをしてなくて全て正しいことをしていたなら勝利を楽しむべきだよ。彼のことをリスペクトしないような発言は控えるべきだ。シチュエーションのことは俺は知らないよ。グローブのシチュエーションだってリアルなのかフェイクなのかよくわからない。インターネットなら何でもかんでもフェイクから作りあげられるから俺にはわからない。でも噂にさせるのはクールじゃないと思うね。みんなあの映像をファストモーションで見てるしスローモーションで見てないからね。他の人のグローブだって同じようになってるかもしれないしわからないよ。"

証拠ないもんね。

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

続いてスーパーライト級コンテンダーのヨマール・アラモさん。2月28日にケンド・カスタネダと対戦することをアナウンスしており、この試合が2020年のボックストレムンドをスタートするカードになるそうです。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は1026日のWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が928日に決まっておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"ボクシングはダメージを負うスポーツだからリスペクトしてる。カリスマ性を売ることもできるしね。俺はただグレートなファイターになりたくてよりよくなりたい。そしていつか世界タイトルマッチをやりたいね。金曜の夜に勝つことでより多くのことができるよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

どっちが勝ってもおかしくはない試合・・・ホセ・ラミレスvs.ビクトール・ポストル予想

adsense
おすすめの記事