adsense
adsense
pickup

4階級制覇王者でボクシング界の問題児ブローナーさん。今週末にパッキャオに挑みますが、コーチのケビン・カニンガムがパッキャオをディスっています。

f:id:TBT:20190115234846j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

カニンガムはブローナーが勝つことでパッキャオの使命である貧しい人の救済をフルタイムで行うことをヘルプするとしています。

 

"パッキャオを議員に戻してやるよ。あの40歳を国会議会に戻してやるんだよ。この試合はテクニカルなボクシングマッチになる可能性がある。だけど一度始まると激しい打ち合いになるかもしれないね。"

 

ブローナーは以前の番組の中で今回パッキャオに勝利した暁には今年の後半にかつての師匠であるメイウェザーと対戦して100億を稼ぐファイターになると息巻いておりましたな。

 

ブローナー"俺たちは必ず勝つ。醜かろうが鮮やかだろうが関係ない。ただ勝つんだ。"

 

メイウェザーvs.ブローナーとか試合前ボディガード死ぬほど必要になりそうで怖いな笑。ボクシング界のバッドボーイ対決か…

www.boxsharpjab.com

 

続いて月曜日にブギーマンとして恐れられたIBFスーパーミドル級王者のホセ・ウスカテギから2度のダウンを奪っての判定勝ちで無敗のまま王座を奪取した技巧派アウトボクサーのケイレブ・プラントさん。乳児のまま4年前に亡くなった娘のアリアが亡くなった月にロサンゼルスでタイトルを獲得することは運命だったと語っています。

 

"ロサンゼルスで俺の初めての世界タイトルを獲得することはいつも運命だと思ってきた。アリアはいつもロサンゼルスで眠っているからね。"

 

アリアは生まれつき難病を患っており、2歳になる4ヶ月前に息を引き取ったそうです…彼女の死でプラントは試合をキャンセル。その後プラントはアリアのためにベルトを取ることを心に誓って生きてきたとのことです。

 

ウスカテギとの対戦はプラントが拳を骨折したため延期となり、結果としてはより大きな試合とロケーションで実現。大きなアンダードッグとして試合に臨みましたが、見事に王座獲得を果たしましたな。

 

"俺がボクシングというスポーツをやりたいと思う限りは俺のゴールは他の人々を勇気付けることなんだよ。俺の試合を見た人がみんな俺でもやれたんだから自分にだってできるって思ってほしい。俺にはいつもアリアが空から見守ってくれてるから不可能なことなんてないってわかってる。俺を毎日守ってくれてるんだ。"

 

泣いてまうわ…いやーロングタイムの王者になってほしいなぁと心から思える人生の持ち主ですね…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事