adsense
adsense
pickup

アストン・パリクテと空位のWBOスーパーフライ級王座決定戦に出ることが確実視される井岡一翔さん。6月19日に日本の東京で試合をすることがほとんど確定だそうです。

f:id:TBT:20190404090741j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

井岡はミニマム級からフライ級を制した3階級制覇王者。昨年大晦日にマカオでドニー・ニエテスとのWBOスーパーフライ級王座決定戦に挑んだものの2-1の僅差判定負け。ニエテスがビッグマッチを求めて王座を返上したため今回の決定戦、4階級制覇のチャンスが巡ってきましたな。

 

パリクテは昨年ニエテスとアメリカで空位のWBOスーパーフライ級タイトルを争ったものの三者三様のドロー。指名挑戦者決定戦を制して浮上してきており、今回の試合に勝てば初の世界タイトル獲得となります。

 

試合の日にちはまだ確定ではないものの6月19日がプライオリティ。場所は東京になるとのことで国内のジムに復帰した井岡に4階級制覇の大きな期待がかかる一戦となりそうですな。

 

ちなみに井岡はこれまでオーレドン、レベコを2回、フェリックス・アルバラード、スタンプ・キャットニワット、ファン・エルナンデスら新旧世界王者達を破ってきており、負けたのはニエテスとアムナットのみ。技巧派の復権なるか見ものですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元IBFスーパーミドル級王者でピーター・キーリンとの現IBFスーパーミドル級王者のケイレブ・プラントへの指名挑戦者決定戦を控えるケイレブ・トゥルーアックスさん。貧困に苦しむ地域の方々のために食料を供給するチャリティイベントの炊き出しを行いました泣。

 

トゥルーアックスは自身の苦しいキャリアの中で多くの地域の方に支えられたことに感動していたそうで王者の肩書きを得て恩返しをしているのですな。

 

"俺の子供時代はとても苦しいものだったし、俺のキャリアも全然順風満帆ではなかったから他のみんなの話を聞いてこのイベントをしたいと思ったんだ。俺には何もないけれどこんなに困難に直面してる人たちと比べると俺は何も直面してないと感じる。この地域のみんなが幸せに暮らせるようにしていくのは俺の責任でやる仕事の一つだと思っているよ。俺の協力で少しでも多くの人が救われるのなら俺は嬉しい。みんな一つ仲間なんだということを知らせられてハッピーな気分さ。俺たちはお互いに助け合ってこのミネアポリスの持つ問題を解決していかなきゃならない。"

 

トゥルーアックスめっちゃいいやつやんけ…キーリンのチョコレートもいいけどトゥルーアックスを応援します!

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事