adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2018年大晦日に日本で行われた

イリー・プロハースカvs.ブランドン・ホールジーの一戦です!!

f:id:TBT:20190215223520j:image

 

 

 

www.boxsharpjab.com

 

プロハースカは常に初回で試合を決めてしまう強打のエキサイティングな選手。

ホールジーは元ベラトールミドル級王者。チョークや腕固めが得意な選手で寝技のうまさは群を抜いています!

 

そしてこの試合は寝技でプロハースカを2度締めようとするホールジーでしたがプロハースカは2度とも力で脱出…パウンドで逆転KOを収めてスリル満点の試合を制した!

 

それではこの試合を振り返ります!!

 

試合経過

 

 

1ラウンド

ホールジーは距離を詰めて右ストレートから潜り込んで足を取る。

そのまま上にのしかかって頭部にひっぱたくようなバックブローをコツコツ当ててマウントを奪う。

プロハースカは下からなんとかしないでホールジーは上から肘を顔面に押し付ける。

プロハースカはホールジーのエルボーで左目上をカットして流血。ホールジーはプロハースカを逃さず、締め落としにかかるがプロハースカは耐えてヘッドロックを外す驚異の粘りを見せる。

立ち上がったプロハースカは反撃でワンツー、飛び膝蹴りとつないでホールジーはロープの外に体がはみ出してしまい、プロハースカの攻撃は寸断される。

プロハースカは間合いを取って飛び膝蹴りをタックルのカウンターに狙うがホールジーは腰を取ってテイクダウンを狙う。

ホールジーはプロハースカにかわされてリングの下に転落。思い切り腰をぶつけて苦悶の表情を見せて試合が中断される。

ホールジーにイエローカードが提示されロープ外へのエスケープが封じられる。

プロハースカは長い蹴りを放ってホールジーのタックルはうまくかわす。

ホールジーは右で踏み込んで腰を取り、テイクダウン!またも上から後頭部を叩いて不意にヘッドロック!!しかしプロハースカはまたも外して逆にマウントを取ってテンプルにパンチを連打!!ホールジーの反応がなくなり、プロハースカがまたも逆転KOを飾った!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

早くUFC行けよ…

 

なんでもっとすごい舞台でプロハースカがやらないのかわからないな。この選手は勝っても負けてもつまらない外れ試合がないしファンにとって素晴らしい選手だと思う。

 

常にKOを狙っていくスタイルだし、UFCなら驚異のストライカーとしてもっと活躍できる幅が広がられると思うんだけどなー…

 

相手が弱いわけではなくこの人はどんな相手でも試合をひっくり返せるジョーカー的な存在と言えるな。

 

 

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事