adsense
adsense
pickup

8月31日にミネソタ州で予定されているエリスランディ・ララとラモン・アルバレスの試合は当初WBA世界スーパーウェルター級暫定王座決定戦でしたがレギュラー王座決定戦に昇格するようです。

f:id:TBT:20190809085149j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

写真はブライアン・カスターノ戦の後に勝利を確信して珍しくテンションの上がっているエリスランディ・ララさんの後ろ姿でございます笑笑。

 

ララは元スーパーウェルター級スーパー王者でIBF王者だったジャレット・ハードとの激戦に僅差で敗れて陥落。今年の3月にはブライアン・カスターノの持つWBAレギュラータイトルに挑戦してこの時も激戦となりましたがドローに終わっております。

 

しかしカスターノが指名挑戦者のミシェル・ソロとの指名試合を拒否してタイトル剥奪。そのため暫定王座決定戦に決まっていたエリスランディ・ララとラモン・アルバレスの試合が昇格したことになりますな。ちなみにスーパー王者にはハードを破ったジュリアン・ウィリアムスがおります。

 

ララはかつてラモンの弟であるカネロと対戦しており僅差判定負け。しかしララは自分の勝利を主張しておりこの試合は代理戦争だとしておりかなりパーソナルな試合になると予告してますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてウェルター級コンテンダーのクリス・バンヘーデンさん。8月17日にアメリカのカリフォルニア州で行われるカードにてアスランベク・コザエフさんと対戦することをアナウンスしましたな。

 

バンヘーデンさんは南アフリカ出身のコンテンダーで南アフリカでこの周辺のクラスといえば後にWBO王者となるジェフ・ホーンと激闘を繰り広げてネイト・キャンベルやホアン・グスマンと接戦を繰り広げてくれたアリ・フネカを少し思い出しますね。

 

ライト級だとIBFライト級王者として長期政権を築いてくれていたフィリップ・ホリデーもいるけど彼は確か南アフリカ人だけども拠点はオーストラリアだったかな。現役の世界王者だとWBOバンタム級王者のゾラニ・テテ、IBFフライ級王者のモルティ・ムザラネがおりますな。

 

"これは俺からしたらホームカミングバウトになるよ。ロサンゼルスのファンはいつも南アフリカからきてる俺のことをウェルカムしてくれてるんだ。俺はトップランクにより多くの試合とチャンスを与えてくれて感謝してるんだよ。俺の道のりの先には世界タイトル戦があるからね。"

 

バンヘーデンさんね。南アフリカはボクシングの土壌がないもんな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事