adsense
adsense
pickup

先月アンディ・ルイスにまさかの7ラウンドTKO負けを喫して王座から陥落してしまったアンソニー・ジョシュアさん。プロモーターのエディ・ハーンさんがリマッチは今年の12月14日にジョシュアの地元のカーディフにて行われることがフロントランナーだとしております。

f:id:TBT:20190722093040j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ジョシュアはルイスに4度のダウンを奪われた末にニューヨークにて敗退。ここでまた負けてしまうとキャリアの岐路に立たされることになりますな。

 

"事実としてジョシュアは100%ルイスとのリマッチを受けることになるよ。昨夜ジョシュアと話したんだ。このリマッチを100万%受けると話していた。他のオプションを探すようになんて求められていないよ。ジョシュアは他の試合なんて求めていないよ。ひょっとしたら俺たちは他の試合を挟むべきなのかもしれない。だけど彼はスモールな試合をやりたくないんだ。彼は大きな試合がやりたいしそれはルイスとのリマッチだ。日にちはもう決まりだからあとは場所だね。カーディフで12月14日がいいけどマディソン・スクエア・ガーデンもありえるよ。"

 

ガーデンでリベンジしたいのもわかるけど負けた時シャレにならんからな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてプエルトリコの強打者であるサブリエル・マティアスさん。3月にウーゴ・ロルダンを6ラウンドKOで下して戦績を13勝13KOに伸ばしておりますな。ロルダンはこの試合まで無敗でマティアスが初黒星をなすりつけたことになりましたが7月19日にアメリカのメリーランド州でマキシム・ダダシェフとのIBFスーパーライト級指名挑戦者決定戦を控えてますな。

 

マティアスはスーパーライト級で世界ランキング入り。WBAでは11位、WBCでは13位、IBFでは13位にランクインしておりキャリアハイのパフォーマンスは元オリンピアンのパトリック・ロペスを下した試合ですな。

 

スーパーライト級ではWBSSトーナメントをやっていたりとなかなかチャンスがない階級ですが本人的には世界ランキング入りに満足しているようです。以下はプロモーターのファン・オレンゴさんのコメントです。

 

"サブリエルはこの試合に勝つための全てのツールを持ってる。ダダシェフがサブリエルのプレッシャーに12ラウンド耐えられるとは思えないな。19日の後は彼はプエルトリコにタイトルを持ち帰るためのトレーニングをすることになるよ。"

 

スーパーライト級も待てば決定戦になりそう。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事