adsense
adsense
pickup

先日デビッド・プライスとのWBAヘビー級コンチネンタル王座のタイトルマッチに敗れてしまったデイブ・アレンさん。試合後に引退する可能性が高いことを話しております。

f:id:TBT:20190721231813j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

アレンは強打者のプライスに度々打たれてしまいかなりまともにパンチをもらってしまったことでダメージが蓄積。10ラウンド終了後に棄権TKO負けを喫してしまい試合前にプライスに引退させてやるとかレベルが違うとか話していたのにプライスにやり返されてしまいましたな。

 

プライスは元オリンピアンで銅メダリスト。打たれ弱いことで有名ですが崖っぷちの状況で耐え抜いたことでまださらなるチャンスを掴みとれそうです。

 

"俺は誰のことも俺のことで心配なんてさせたくないんだ。俺はここ1年半かなりハードにトレーニングしてきたし勝ち続けてきていたんだけどね。俺はとてもハッピーだしプライスのことは誇りに思っているよ。俺の状態は大丈夫になるだろうな。だけどあと1年ぐらいは俺の健康がみんなに見られそうだ。俺はチャンスを多くもらって金も多く稼いだ。多分俺はもうこれで試合をすることはないよ。"

 

アレンさん担架に乗って退場してたからな。ワンサイドやったしな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてプエルトリコの強打者であるサブリエル・マティアスさん。3月にウーゴ・ロルダンを6ラウンドKOで下して戦績を13勝13KOに伸ばしておりますな。ロルダンはこの試合まで無敗でマティアスが初黒星をなすりつけたことになりましたが7月19日にアメリカのメリーランド州でマキシム・ダダシェフとのIBFスーパーライト級指名挑戦者決定戦を控えてますな。

 

マティアスはスーパーライト級で世界ランキング入り。WBAでは11位、WBCでは13位、IBFでは13位にランクインしておりキャリアハイのパフォーマンスは元オリンピアンのパトリック・ロペスを下した試合ですな。

 

スーパーライト級ではWBSSトーナメントをやっていたりとなかなかチャンスがない階級ですが本人的には世界ランキング入りに満足しているようです。

 

"俺たちは今目の前に両拳にパワーがあって俺にテストを与えてくれる奴を控えてる。この試合は俺のボクサーとしての将来を決める試合だ。十分な準備をしてきたしみんなに俺のことを見せるよ。プエルトリコにこの試合を捧げる。みんなのサポートに感謝してる。"

 

マティアスさんかなり期待されてるよな。ダダシェフもやり手やけど。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事