adsense
adsense
pickup

なんとなんとライトヘビー級トップランク勢のWBC世界ライトヘビー級王者のオレクサンデル・グヴォジクとIBF王者のアルツール・ベテルビエフの統一戦が10月18日に決まったそうです。

f:id:TBT:20190718074205j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ベテルビエフはここまでパーフェクトレコードの保持者であり全ての試合でノックアウト勝ちを収めてきたロシアの剛腕。思い切り叩きつけるような左右フックを得意としており対戦相手は食らっただけで甚大なダメージを負いますな。グヴォジクほどの強敵とプロではやっておりませんがアマチュアでは2度のオリンピック出場。セルゲイ・コバレフに国内で勝っております。

 

グヴォジクはロンドンオリンピック銅メダリストのウクライナ人。ワシル・ロマチェンコ、オレクサンデル・ウシクと並ぶウクライナの誇る才能であり長期政権を築いていたアドニス・スティーブンソンを敵地カナダにてKO。タイトルを獲得しておりますな。以下はベテルビエフのコメントです。

 

"俺にはグレートなニュースがあるよ。グヴォジクと統一戦をすることにサインをした。IBFとWBCの2つのベルトがかけられることになる。"

 

この試合に勝てばコバレフとやるのかな?楽しみですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて英国スーパーウェルター級プロスペクトのアンソニー・フォーラーさん。7月6日にマンチェスターでスコット・フィッツジェラルドの代わりにブライアン・ローズと対戦することとなりましたな。

 

フォーラーはフィッツジェラルドに初黒星を喫しておりましたがフィッツジェラルドはトレーニング中の怪我で試合から撤退。フォーラーが元世界タイトル挑戦者のローズとの勝たねばならない試合に臨むこととなりましたな。

 

ローズはかつてWBO世界スーパーウェルター級王者だった現WBOミドル級王者のデメトリアス・アンドラーデに挑んでけちょんけちょんにされて何度もダウンさせられた末に7ラウンドKO負け。アンドラーデの強さが際立ちましたな。以下はローズのコメントです。

 

"彼は良いファイターだけど俺とやるにはまだ早いね。俺は奴よりもより経験豊富だ。ミスマッチだね。18ヶ月リングを離れてたけどその間に多くのタンクが残ってることがわかったんだ。奴は誰かに負けた後すぐに俺とやろうとしてる。みんな早すぎるって思ってるよ。奴はプロスペクトとベテランに負けることになるよ。"

 

フォーラーさんの勢いならローズになら勝てそうかな。ローズ遅いからな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事