adsense
adsense
pickup

先日ラトビアにてWBOクルーザー級タイトルマッチ並びにWBSSクルーザー級トーナメントの準決勝でマイリス・ブリエディスに敗れてタイトルを失ったクリシュトフ・グロワッキさん。チームがブリエディス戦の敗退について異議申し立てをWBOとWBSSにしております。

f:id:TBT:20190617120922j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

グロワッキとブリエディスはブリエディスの地元のラトビアで対戦してブリエディスが3ラウンドKO勝ち。しかし2ラウンドにグロワッキが放ったラビットパンチの後にブリエディスがエルボーでお返し。グロワッキは膝から崩れ落ちてダメージを負いしかもそのあとゴングが鳴っているのに試合が続行されてブリエディスがダウンを奪いましたな。

 

そして3ラウンドにブリエディスが右フックとアッパーの連打でまたダウンを奪い勝利する後味の悪い試合でしたな。

 

しかもこの試合の最初のダウンである2ラウンドのダウンはラウンド終了後のパンチだったとみなす声が多数ありレフェリーに多くの批判が集まっております。もっと言うと故意の反則であるブリエディスのエルボーは2点減点になるのがルールのはず。これらを受けてグロワッキは異議申し立て。ドルティコスとブリエディスの決勝はすんなり行かなそうかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて英国スーパーウェルター級プロスペクトのアンソニー・フォーラーさん。7月6日にマンチェスターでスコット・フィッツジェラルドの代わりにブライアン・ローズと対戦することとなりましたな。

 

フォーラーはフィッツジェラルドに初黒星を喫しておりましたがフィッツジェラルドはトレーニング中の怪我で試合から撤退。フォーラーが元世界タイトル挑戦者のローズとの勝たねばならない試合に臨むこととなりましたな。

 

ローズはかつてWBO世界スーパーウェルター級王者だった現WBOミドル級王者のデメトリアス・アンドラーデに挑んでけちょんけちょんにされて何度もダウンさせられた末に7ラウンドKO負け。アンドラーデの強さが際立ちましたな。以下はフォーラーのコメントです。

 

"俺はすでにグレートなシェイプだし来週にでも試合ができるコンディションだよ。ブライアンはビッグネームだし彼なら俺の中のベストを引き出してくれると思うんだ。俺はブライアンのことを知ってるし友人なんだけどかこれは厳しいビジネスだからね。来月には仕事をさせてもらうよ。俺にとってこれは勝たなきゃならない試合なんだ。"

 

ワイルダーとフューリーも友達やったもんな笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事