adsense
adsense
pickup

今週末ラトビアのリガでゴングが鳴るWBSSクルーザー級トーナメント準決勝のユニエル・ドルティコスvs.アンドリュー・タビチが前日計量を行いパスしましたな。

f:id:TBT:20190615092704j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ドルティコスは元WBA王者で昨年のトーナメントではWBA王者として参戦。これまでに同じく強打者のユーリ・カレンガをKOしており昨年のトーナメントも1回戦も驚異的な右ストレートで突破、準決勝でムラト・ガシエフに敗れましたな。

 

ドルティコス"明日タビチはこれまで対戦してきた中でベストな相手とやることになる。KOドクターが勝つことになる。自分の仕事に集中してタビチをリングから叩き出すよ。俺がクルーザー級のナンバーワンだ。"

 

タビチはメイウェザープロモーションズ所属の技巧派。パンチのパワーもあるもののテクニックでドルティコスを上回ります。

 

タビチ"試合の準備はできている。みんなが見たいようなグレートな試合を見せられるよ。明日みんな見ると思うけど俺もパンチャーなんだよ。俺が勝つことになるさ。そして俺はドルティコスをKOできると信じてるんだ。決勝に行くことは多くのことを意味するよ。"

 

タビチさん意外とパワーあることも忘れられがちやからな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて今週末ラトビアで行われるWBSSクルーザー級トーナメント準決勝にてWBO世界クルーザー級タイトルマッチ、ならびにWBC王座決定戦となるマイリス・ブリエディスvs.グロワッキが記者会見をしましたな。

 

ブリエディスはラトビア出身の英雄。2度目のトーナメントで決勝進出を目指します。元WBC王者でもありマルコ・フックに勝利。昨年の準決勝では優勝者のオレクサンデル・ウシクに僅差判定で敗れてますな。

 

グロワッキはWBO王者でこれが初防衛戦となりますな。2度目の世界王座となりこれまで敗れたのはオレクサンデル・ウシクのみ。サウスポーの強打者として知られており長期政権を築いていたマルコ・フックからアメリカで失神KOでタイトルを獲得したことで有名ですな。以下はプロモーターのキール・サザーランドさんのコメントです。

 

"またリガに来られてグレートな気持ちだよ。俺たちはこの町のボクシングを知ってるしファイトウィークになるとすごく盛り上がるよね。この週はすごい週末になるよ。みんなが公開練習を見にきていたしセンセーショナルに感じたよね。"

 

ブリエディスさん対戦相手が強くなると試合がつまらなくなる癖があるからな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事