adsense
adsense
pickup

WBC世界ライトヘビー級王者のオレクサンデル・グヴォジクさんとIBF王者のアルツール・ベテルビエフの統一戦が10月18日にセットされておりますがこの試合はアメリカのペンシルベニア州フィラデルフィアで行われるとのことでアリーナはリアコーラスセンターになるとのことですな。

f:id:TBT:20190809081643j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この2人はここまで無敗のオリンピアン同士でベテルビエフはロシア人、グヴォジクはウクライナ人と国の威信をかけた試合にもなりそうな雰囲気。グヴォジクは前回の試合で初防衛戦となったドゥドゥ・ヌグンブとの試合でもフィラデルフィアで試合をしておりどちらかというとグヴォジクのホームに近くなるのかもしれないな。

 

ベテルビエフはここまでパーフェクトレコードを持つライトヘビー級の強打者。相手と間合いを詰めて左右フックを振り回してくる剛腕タイプでWBO王者のセルゲイ・コバレフとの統一戦を望んでおりましたが今回はコバレフが指名挑戦者のアンソニー・ヤルデとの対戦を控えていることとその後にカネロとやりそうなのでグヴォジクとの統一戦をまずはすることになりましたな。かなり熱い試合となりそうで2人の戦力はほとんど互角。見逃せない試合になりますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてロシアのミドル級無敗のプロスペクトのティムール・カレフォフさん。本日プロモーターで勢力を伸ばしてきているドミトリー・サリタと契約したことをアナウンスしましたな。

 

ミドル級はかなり熱い階級になっておりWBC.WBA統一王者にはカネロ・アルバレスが君臨。カネロから剥奪されたIBFタイトルはセルゲイ・デレビヤンチェンコとゲンナジー・ゴロフキンの間で争われる見込みでWBO王者には未だ無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデが君臨。WBC正規王者には無敗の2階級制覇王者のジャーモル・チャーロもおり、WBAのレギュラー王者にはロンドンオリンピック金メダリストの村田諒太もおりますな。以下は2人のコメントです。

 

カレフォフ"ドミトリー・サリタと契約したことについてエキサイトしてるし俺のキャリアをネクストレベルに持っていけるよ。俺がミドル機でベストなファイターだと証明することが楽しみなんだ。"

 

サリタ"ティムールは最高にスキルがあってエキサイティングなファイターだ。近い将来自分で名前を売ってミドル級の中心にまでくる選手だよ。"

 

ミドル級は世界挑戦すること自体がかなり難しくなってるからな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事