adsense
adsense
pickup

先日江藤光喜に判定勝ちしてWBO世界スーパーフライ級の指名挑戦者決定戦に勝利していたヘイベル・シントロンさん。王者の井岡一翔との対戦に向けてWBOが対戦のオーダーを入れましたな。

f:id:TBT:20190808074530j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

井岡は今年の6月にアストン・パリクテを10ラウンドTKOで破って4階級制覇を達成。今回が初防衛戦となりスーパーフライ級では体格不足ですがさらなるビッグマッチに向けては落とせない試合になりそうですな。

 

井岡はミニマム級、ライトフライ級、フライ級、スーパーフライ級でタイトルを獲得した4階級制覇王者でこれは日本人初の偉業。井岡さんは間合いを制する技巧派でボディブローの強烈さとコンビネーションを放つ努力家のタイプですな。

 

昨年末には大晦日でマカオにてドニー・ニエテスと空位のこのタイトルを争ってアムナット戦以来となる敗北を喫したもののニエテスがさらなるビッグマッチを目指してタイトルを返上したためパリクテとの決定戦になりましたな。他の王者にはWBCのファン・フランシスコ・エストラーダやWBAのカル・ヤファイらがおりなかなか目が離せない階級ですがまずはシントロンをクリアできるかどうかに焦点が来てますよね。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて8月3日にクリス・アレオーラと対戦することが決まっているアダム・コウナッキさん。世間を騒がせているディリアン・ホワイトのドーピング問題について語っております。

 

アレオーラはビタリ・クリチコ、バーメイン・ステイバーン、デオンテイ・ワイルダーの持つWBCタイトルに挑んでいずれもTKO負けをしてますな。コウナッキはWBC王者のデオンテイ・ワイルダーへの挑戦を目論んでおりポーランド系としてかなりの強打を持つPBC期待のプロスペクト。アレオーラに勝つようだとかなり楽しみなことになりますな。アレオーラはジャレル・ミラーの友達でニューヨークを拠点としてます。

 

"コミッションは3日前に真実を知っていた。それが大きな問題だ。俺の友達のミラーは自体がわかってすぐに対処された。でも今回はコミッションが地元の選手だから守ったようなものだ。それが地元判定みたいなものだよ。こんな形ならボクシングはもう成長できないよ。インターナショナルレベルなら全てをフェアにしないとね。地元の選手がいつも勝つわけではない。アメリカだってなんでもやっていいわけではないんだ。"

 

今回の英国コミッションはダメですね。カッコ悪いです。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事