adsense
adsense
pickup

井上尚弥の仇敵!?ヘルウィン・アンカハスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!先日から大きく揺れ動いているWBC世界ヘビー級暫定王座決定戦となったディリアン・ホワイトとオスカー・リバスの曰く付きの試合の話題。リバスのチームが訴訟をすることをほのめかしております。

ホワイトさんまさかの試合前のドーピング検査陽性…パレーラupdates!

この試合はホワイトが9ラウンドにダウンを奪われながらもアウトボクシングを展開してリバスを後半突き放して判定勝ち。苦節600日間のWBCランキング1位にいながらもタイトル挑戦ができない状況を見事に覆したかのように見えましたな。

しかし試合後にホワイトのドーピング検査で陽性となっていたことが発覚。しかも複数の禁止薬物が検出され、ホワイトは過去にもドーピング違反でサスペンドされた経緯がありしかも英国コミッションがこのことを知りながらも試合を認可していたことも試合後に発覚。

さらに言うとホワイトは試合前のグローブチェックでリバスのグローブをチェックしたもののリバス側はホワイトのグローブをチェックできないなどかなりの不公平なこともあったようで大きな波紋を呼んでおりましたな。

ホワイトはまだBサンプルの結論が出ていないのか処分についてはまだわからないもののかなり信用を失ったことは明らかで暫定王座は多分剥奪の流れ。そうなるとリバスの訴訟は損害賠償を求めるものとなりそうでホワイトのリング復帰はかなり遠ざかりそうで世界戦もまたまた遠ざかるかな。

ホワイトさんダウンしても世界タイトルを手にする…ディリアン・ホワイトvs.オスカー・リバス 試合後のコメントもあり!

続いてフライ級プロスペクトでWBCフライ級王者のチャーリー・エドワーズの弟であるサニー・エドワーズさん。9月14日にヨークホールで試合を行うことをアナウンスしましたが前座に出てくる英国ライトヘビー級王者の指名挑戦者決定戦に出るザック・シェリとコディ・デービスのコメントが来ております。

サニーは世界タイトルへの階段を順調に勝ち上がっており12勝4KO。兄のエドワーズがWBCでクリチコ兄弟のようにベルトを独占したいと以前から話してましたな。今回の試合はIBFインターナショナルフライ級王座決定戦になるそうです。

チャーリー・エドワーズは8月31日にワシル・ロマチェンコとルーク・キャンベルの前座でフリオ・セサール・ゴンサレスとの指名試合を控えておりこれが2度目の防衛戦ですな。

シェリ"俺はまだ21歳だし成長してる。ウェイトが問題になってるけど時間の問題だよ。みんなも楽しんでくれるし無敗の相手とやりたかったんだ。"

デービス"この試合が決まって嬉しい。俺たちの試合は国内レベルを超えてるよ。この試合に勝つことでより大きな試合ができる。"

英国のタイトルにも指名挑戦者決定戦があるのか笑笑。

井上尚弥の仇敵!?ヘルウィン・アンカハスの試合をテレビで見る方法は?これまでの経歴も紹介!

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

adsense
おすすめの記事