adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年8月10日にアメリカで行われる予定のフェザー級ノンタイトルマッチ12回戦

カール・フランプトンvs.エマヌエル・ドミンゲスの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20190707181712j:image

 

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はフランプトンの再起戦ですね!

 

両者の紹介

 

 

カール・フランプトンについて

フランプトンは1987年生まれの32歳。イギリスのアイルランド出身でベルファストをホームとしておりアイルランドでは絶大な人気を誇るスター選手ですな。

 

ここまでのレコードは26勝15KO2敗。破れたのはかつてアメリカで初黒星をなすりつけたもののリマッチで逆に初黒星をつけられた3階級制覇王者のレオ・サンタクルス、昨年末に対戦したIBF王者のジョシュ・ワーリントンのみですな。

 

これまでのキャリアではスーパーバンタム級タイトルとフェザー級タイトルを獲得しており2階級制覇。さらにタイトルは4つ獲得しておりWBC以外の団体のタイトルを獲得しておりますな。

 

スーパーバンタム級ではIBF王者のキコ・マルティネスを2度破って王座獲得。元IBF王者のスティーブ・モリターや元2階級制覇王者のウーゴ・カサレスをKOしておりWBA王者のスコット・クイッグを下してタイトルを統一しましたな。

 

そしてフェザー級に上げてくるとWBAスーパー王者で当時無敗の3階級制覇王者のレオ・サンタクルスにアメリカで挑んで判定勝ち。2階級制覇に成功したもののリマッチで破れましたな。

 

さらに元5階級制覇王者のノニト・ドネアとWBO王者のオスカー・バルデスの負傷による暫定王座決定戦に出場判定勝ち。しかしながら昨年末王座を返上して挑んだワーリントンに負けておりますな。

 

選手としての特徴はオーソドックスの構えから相手と間合いを取り動き出し、打ち終わりにカウンターを放つスタイル。しかし自分からこない相手には自分からプレッシャーをかけることもできるオールラウンダーですな。

 

基本的には懐深く構えるタイプであるもののワーリントン戦で見せたように打ち合いも辞さない気の強さを持ちます。カウンターの右ストレートは強烈であるものの一撃で相手を倒すわけではなくどちらかというとテクニシャンですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

エマヌエル・ドミンゲスについて

ドミンゲスは1993年生まれの25歳。メキシコの出身で25歳ながらにプロキャリアは36戦。今年の試合でもすでにこの試合が4試合目とかなりアクティブですな。

 

ここまでのレコードは26勝18KO8敗2引き分け。戦績の通り負け数が多く、強打を持つファイター。身長175センチでフランプトンとは10センチの差がありますな。

 

これまでのキャリアでは後にWBOスーパーバンタム級王者にのるエマヌエル・ナバレッテに負けていたりメキシコタイトルを取っていたり今年の3月にはWBAインターナショナル王座をかけてジョーダン・ジルと対戦して負けてますな。

 

選手としての特徴はオーソドックスの構えからガードを固めて前に出てワンツーを出してくるタイプ。リーチも長いものの脚を使えるタイプではなくアグレッシブに前に来ますね。

 

しかしこの選手は打ち出しにめちゃくちゃガードが下がる。ここをフランプトンが見逃すとはなかなか思えないのと自分が前に来る分打たれやすいのでフランプトンが良く見える試合になるかもな。

www.boxsharpjab.com

 

 

試合予想

 

今回の予想だがフランプトンの7ラウンドTKO勝ちでいきたいと思う!!

 

多分この試合はフランプトンがかなり見栄え良くなる試合になる。相性的に前に出てくるドミンゲスに対してフランプトンが動き出しを狙ってカウンターを放つ構図になるしフランプトンが優位になる。

 

フランプトンが得意なのはあくまでカウンター。この選手は特別なスピードもパワーもないけど相手に打たれる前にカウンターを合わせる技術とタイミングの良さが秀でている。

 

そのためかサンタクルスのようにリーチが長い相手やワーリントンのように被弾を気にせず前に来る相手は苦手だけどドミンゲスなら前進を止められるだろう。

 

少し心配なのはサンタクルス戦以来となるアメリカでの試合でフランプトンが気負いすぎること。アメリカデビュー戦のゴンサレス戦では前に出ていいパフォーマンスをしようとしすぎて2度ダウンしたりしてるしたまにこの人は良いところを見せようとする。

 

この試合というかアメリカでの試合も今後のWBO王者のバルデスやプロスペクトのマイケル・コンラン、シャクール・スティーブンソン、IBF王者のワーリントンとのリマッチをにらんでのものだろうし取りこぼしだけは避けたいな。

 

しかしドミンゲスの名前強そうやな笑笑。エマヌエルってチャンピオン多い気がするしドミンゲスって聞くだけでなんか強そう笑笑。サッカーのレジェンドとかにもおりそうですよね。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事