adsense
adsense
pickup

WBOライトヘビー級王者であるセルゲイ・コバレフのプロモーターであるボブ・アラムさん。コバレフにはカネロと対戦する話がありますがまずは指名挑戦者のアンソニー・ヤルデでその次なら可能性はあるとしています。

f:id:TBT:20190706093203j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

"カネロが新たなタイトルのためにコバレフと試合を望んでるのは知ってるしそれは良い試合になる。DAZNがゴールデンボーイに話したらしいね。彼らはゴロフキンとの試合を期待してたんだ。カネロはゴロフキンとはやらないからコバレフとやるなら時間がないし歩み寄りが必要だ。でも問題はね、コバレフにはヤルデとロシアでやるとても良いオファーがあることなんだ。そしてフランクとも話したんだけどもしもヤルデとの対戦を先延ばしにするなら待ち料を払わないとならなくなるんだ。でも全てのリミットは近づいてるからコバレフひ8月にロシアでヤルデとやることになる。そしてコバレフが勝てばカネロとの試合は今年の冬に可能だ。9月14日だと折り合いがつかないな。ヤルデからしたらダイレクトにコバレフとやりたいはずだからね。ヤルデはオファーに満足してるしね。"

 

コバレフとヤルデの試合が先延ばしになってたのはこの話か。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーウェルター級プロスペクトのドミニカ人で先日リチャード・コミーvs.レイムンド・ベルトランの前座でパトリック・デイを判定で下したカルロス・アダメスさん。今すぐにでもカネロとやれると話しています。

 

アダメスはドミニカ出身の強打者で18戦全勝14KO無敗。現在はニューヨークに拠点を移しておりその強さたるやスーパーウェルター級のでトップ10とされておりますな。

 

本人はミドル級でもスーパーウェルター級でも良いとしておりますがミドル級にいるカネロ・アルバレスひ世界で最も稼ぐプロボクサー。そのためまずはカネロとの対戦を目指すことが既定路線であるようですな。もちろんカネロと試合をするには世界チャンピオンクラスでないと厳しいのですがね。

 

"デイは確かなスキルがあったしかなり動き回る相手だったね。デイはアンダードッグから試合を勝ち抜いてたけど俺の方が上だった。この試合に向けて準備してきてたから彼を支配できることはわかってたんだ。前の試合も良かったけど今回はより良かったね。ジムでのワークも良かった。ロベルト・ガルシアの指導のおかげだね。"

 

アダメスさんは確かスーパーウェルター級でランキング入ってるよな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事