adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年8月24日にメキシコのソノラ州で行われる予定のWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者ファン・フランシスコ・エストラーダvs.デウェイン・ビーモンの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20190704212849j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はエストラーダの初防衛戦ですね!

 

両者の紹介

 

 

ファン・フランシスコ・エストラーダについて

エストラーダは1990年生まれの29歳。メキシコのソノラ州出身で今回の試合はホームカミングバウトとなります。シーサケットに勝った後はヒーローとなっておりますな。

 

ここまでのレコードは39勝26KO3敗。キャリアの中での3つの敗北は後にスーパーフライ級王者となるファン・カルロス・サンチェス・ジュニアと4階級制覇王者のローマン・ゴンサレス、ゴンサレスを破ったシーサケット・ソールンビサイと全て王者クラスの強敵ばかりですな。

 

これまでのキャリアではWBA.WBOフライ級タイトルを獲得。スーパーフライ級タイトルを獲得したことで2階級制覇を達成しておりパウンド・フォー・パウンドの議論にも入っています。

 

勝って来た相手としてはフライ級で4団体のタイトルを獲得したブライアン・ビロリア、元フライ級王者のエルナン・マルケス、かつて敗れたファン・カルロス・サンチェス・ジュニア、後にIBFライトフライ級王者となるミラン・メリンド、元ライトフライ級統一王者のジョバンニ・セグラ、元スーパーフライ級王者のカルロス・クアドラス、スーパーフライ級トップコンテンダーのフェリペ・オルクタ、パウンド・フォー・パウンドの1人とされたシーサケット・ソールンビサイを倒してますな。

 

身長163センチとこのクラスではかなり小柄。しかし敗れたシーサケット戦もかなり接戦でゴンサレスにも判定負けしてますがかなりの激闘で肉薄してましたな。

 

選手としての特徴はオーソドックスの構えからガードを高く上げて相手と間合いを詰めて射程距離に入るとコンビネーションを放って下がるアウトボクサータイプ。豊富なスタミナと運動量が売りで打ち終わりに同じ場所にいることがないですね。

 

特別なセンスもパワーもないもののタイミングの良い右カウンターと必ず打ち返す手数の多さ、単発ではなくコンビネーションで返すところがジャッジの目を引きます。相手のパンチをまともにもらわない目の良さもありますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

デウェイン・ビーモンについて

ビーモンは1985年生まれの33歳。ノースカロライナ州の出身のアメリカ人でこのクラスでは珍しいアメリカのファイター。ティム・オースティンを彷彿とさせる見た目ですな。

 

ここまでのレコードは16勝11KO1敗1引き分け。今回が初めての世界挑戦となりアメリカでの軽量級カードがあまりないことからメキシコでも試合をしてましたな。

 

これまでのキャリアでは山中慎介とWBCバンタム級王座を争ったクリスチャン・エスキベル、八重樫東に挑戦して肉薄したマーティン・テクアペトラと2度対戦しており痛み分け。しかし前回の試合でリベンジの判定勝ちしてますな。

 

選手としての特徴はそのゴリゴリの筋骨隆々なフィジカルから放たれる右ストレートを武器とするカウンターパンチャー。基本的にコンビネーションを打つことはなく相手の打ち終わりに右オーバーハンドを思い切り放り込みます。

 

相手のパンチを見切ってバックステップで外してからオーバーハンドを返すなどかなり高い身体能力を持ちますが手数、運動量では明らかにエストラーダに劣り一撃を狙うボクシングになりそうかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

試合予想

 

今回の予想ですがエストラーダの判定勝ちで行きたいと思います!!

 

多分エストラーダがアウトワークする試合になる。でもかなりの激闘になるんじゃないかなと思いますね。ビーモンは必ず打ち終わりにパンチを返すし見応えのある試合になると思う。

 

エストラーダのやるべきことは常に打ち終わりを狙われてることを意識してサイドに回ること。ビーモンのバッグパンチさえもらわずに上下にパンチを散らしていけば大差判定勝ちとなるだろうしこうなる確率が高いと思う。

 

しかしビーモンはマジで豪快に振ってくる。オーバーハンドを迷いなく振り抜きてくるし相手を効かせた時の詰めもめちゃくちゃ鋭い。近づいての右アッパーをもらうとエストラーダも立ってられないかもしれない。

 

しかもビーモンは敵地でも勝ち抜いてきてるからソノラ州でのどアウェーの試合でも気にしないと思う。そう考えるとエストラーダにとっては12ラウンド気を抜けない危険な試合になると思うな。

 

もちろんビーモンのようなタイプとエストラーダがやると相性的にはエストラーダが有利。そして多分エストラーダがスキルと間合いの取り方でビーモンをアウトクラスすると思うけどハラハラ感はずっとありそうだな。

 

でもティム・オースティンと見た目が似てるなぁ笑笑。筋骨隆々だし思い切り振り回すし、でもマーク・ジョンソンのようなアメリカの軽量級スターが久々に出てくるのも見たいな笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事