adsense
adsense
pickup

元スーパーライト級統一王者で先日サウジアラビアにて元IBFフェザー級王者のビリー・ディブを下してWBCウェルター級インターナショナル王座を獲得したアミール・カーンさん。最近やたらとマニー・パッキャオとの対戦をアピールしてますが先日パッキャオと対戦したキース・サーマンは遅く、自分ならより多くの問題を与えられるとしております。

f:id:TBT:20190729204605j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"俺は思ったことを記者会見でアドバイザーに話しただけだ。俺とパッキャオの試合を本当に実現するためには俺とパッキャオが直接会って話して決めることが唯一の方法だよ。来年起こるかどうか見てみようよ。俺たち2人なら多くの金を稼げる試合になるから。これが俺のファイナルチャプターだ。正直やって後数試合だろうな。経済的に潤ってるし名前も売れたよ。俺は何年間もパッキャオとスパーリングしてきたからパッキャオのことならよく分かってる。俺ならパッキャオに多くのプロブレムを与えられると分かってるよ。サーマンと試合をしてたけどサーマンは足も手も遅いよ。俺の方がよりフットワークもハンドスピードもより速いからね。"

 

カーンさんパッキャオとやるよりブルックとやった方がみんな喜ぶで。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級コンテンダーで先日プエルトリコのサブリエル・マティアスとのIBFスーパーライト級指名挑戦者決定戦に臨んで11ラウンドTKO負けを喫して初黒星となったマキシム・ダダシェフさん。試合後に脳が腫れてしまったとのことで病院に搬送。頭蓋骨の一部を取り除く手術をしております。

 

この試合はメリーランド州のMGMナショナルハーバーで行われておりテオフィモ・ロペスと中谷正義のIBFライト級指名挑戦者決定戦の前座。ダダシェフは試合の中でかなり打たれてしまっておりダメージが蓄積しておりましたな。しかもマティアスが14戦全勝14KOのパーフェクトレコードを保持しているスーパーライト級きっての強打者であったことも災いしたかな。意識はあるそうで命に別状はなさそうです。以下はトレーナーのブディー・マクガートさんのコメントです。

 

"多分今のダダシェフは脱水症状を起こしていたのもある。彼の中で戦わないとならないよ。あまりコーナーで水を飲まずに吐き出してたからね。彼はタフな試合で多くのパンチを受けた。マキシムが大丈夫なことを祈っているよ。"

 

すごく心配ですけど試合を止めたマクガートさんはやはりすごいな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事