adsense
adsense
pickup

昨日地元のメリーランド州ボルチモアにて指名挑戦者のリカルド・ヌネスを2ラウンドKOで蹴散らしたフロイド・メイウェザー・ジュニアの秘蔵っ子であるガーボンタ・デービスさん。デービスのパフォーマンスを受けてメイウェザーはデービスはスペシャルでPPVスターに将来なるだろうと話しております。

f:id:TBT:20190729071909j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

デービスはサウスポーの強打者でかなりのパワフルさを持つ男。プライベートではかなりやんちゃですが確かにセンスの高さと強さは本物ですよね。しかし今回の試合でもラビットパンチの注意を受けてレフェリーの方を見ていたヌネスにいきなりの左フックを当ててそこから連打に持ち込んでストップなどあまり釈然としないフィニッシュではありましたね。まずはデービスのコメントです。

 

"俺はWBAベルトもIBFベルトも持っていた。ファーマーも今夜試合をしてたしファーマーとやりたい。今年の後半にやりたいな。"

 

さらにメイウェザーさん。

 

"タンクは信じらないファイターだ。彼はスペシャルでPPVスターだ。カリスマ性と勝つ意思がある。グレートなチームと大きなハートがあるよ。"

 

デービスさんかなり強いんやけど性格的なものがあるよな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライトヘビー級プロスペクトのリンドン・アーサーさん。ライバルであるアンソニー・ヤルデがWBO王者のセルゲイ・コバレフに挑みますがヤルデがコバレフにショックを与えることになるとしております。

 

コバレフとヤルデは6月に試合をする予定だったもののコバレフサイドがカネロ・アルバレスとの試合の交渉に入ったりしており6月の試合はスライド。結局カネロとの試合はコバレフサイドが金銭面のことが理由で徹底。コバレフはヤルデとの指名戦に望むことになりましたな。

 

一方でWBC王者のオレクサンデル・グヴォジクとIBF王者のアルツール・ベテルビエフの王座統一戦が決まったりしておりライトヘビー級も熱くなってきましたな。

 

"これはハードな試合になるけどヤルデにも勝つチャンスは十分ある。やるではとてもハードパンチャーだしノックアウトするチャンスがあるよ。だけどヤルデがあのレベルであるのかどうかは見ないとわからないね。チャンスはあると思うけどロンドンで試合をするのとロシアで試合をするのは違うからね。コバレフはとても良いファイターだし何が残されてるのかによるよ。"

 

多分この試合はコバレフがアウトボクシングするかな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事