adsense
adsense
pickup

元IBFスーパーフェザー級、ライト級王者のキューバの技巧派であるランセス・バルテレミーさん。今年の4月に元IBFライト級王者のロバート・イースター・ジュニアと空位のWBA世界ライト級レギュラー王座決定戦を行い大凡戦の末にドローとなってましたがイースターはビビってリマッチから逃げたと話しており、元3階級制覇王者のホルヘ・リナレスとやりたいと話しています。

f:id:TBT:20190726081038j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バルテレミーさんは長身の技巧派でイースターとの試合では間合いを取りカウンター作戦に終始してマジでつまらない試合とりましたな。リナレスは9月にスコットランドにてリッキー・バーンズと対戦する見込みです。

 

"イースターとのリマッチはないよ。奴はビビってるからな。奴がリマッチを望まないから実現しないんだ。俺はマネージャーとヘイモンが俺の次がなんなのか確定してくれるのを待ってる状態だ。今年中にはリングに戻りたいな。リナレスが次のリッキー・バーンズ戦をクリアすればリナレスとやりたい。その試合の勝者とやりたいんだ。きっとその試合ならファンのみんなが楽しめる試合になると思うんだ。"

 

イースターとの試合ではビビるというかあなたがあまりにも間合い取りすぎや。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてゴールデンボーイプロモーションズ所属のフェザー級プロスペクトであるジョエト・ゴンサレスさん。ここまで無敗のコンテンダーは先日亀田和毅とレイ・バルガスのカリフォルニア州のカードの前座にてマニュエル・アビラを 6ラウンドTKOで下しており試合後にスーパーフェザー級コンテンダーのジョセフ・ディアスとフェザー級トッププロスペクトでリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソンをディスっております。

 

ちなみにシャクール・スティーブンソンは同じ日にニュージャージー州のニューアークでアルベルト・ゲバラを下しておりますがこちらはトップランクと契約。そのため現実的にやるなら同じゴールデンボーイのジョセフ・ディアスかな。

 

"俺はフェザー級のすべてのチャンピオンと対戦したい。なんか喋ってる奴らでもフェザー級かその下でも上でも構わないよ。シャクールもジョセフも話しすぎなんだよ。俺はボクシングするだけだけどあいつらはソーシャルメディアで話してる。俺のことを話してるけど向かい合って言えるのかな?まずはベルトをとってそれから奴らだ。"

 

シャクールとディアスは確かに話しすぎ感あるな笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事