adsense
adsense
pickup

9月28日にロサンゼルスのステープルズ・センターにてIBF世界ウェルター級王者のエロール・スペンスと王座統一戦を行うことをアナウンスしたWBC王者のショーン・ポーターさん。自分がスペンスをノックアウトしても驚くことはないと話しております。

f:id:TBT:20190724221956j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ポーターは無敗でウェルター級最強説もあるスペンスを相手にするということでかなり厳しい試合予想になりますがアンドレ・ベルトにしたようにラフに迫るのではないかと見られてますな。

 

"おいおいベルトとの試合に関してはなるようになっただけなんだよ。ベルトは俺に対応できてなかったから8ラウンドの後俺が奴をノックアウトしてやった。スペンス戦も成るようになるさ。奴は俺が大きなハートがあるとわかってる。全てをリングに捧げるとわかってるよ。どちらかが負けることになることもわかってる。でも俺はそこじゃなくて試合の準備に集中してるよ。試合のことを楽しみにしてるんだ。彼はイージーな試合をしようとしてることはわかってるよ。俺たちも同じことを考えてる。9月28日に俺が奴をノックアウトしても驚かないよ。"

 

スペンスさん効くこともあるんやけどポーターでは厳しいよな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて6月末にルイス・ポーリンと対戦して保持するイギリスフェザー級タイトルを防衛したライアン・ウォルシュさん。試合後のコメントが届いております。

 

ポーリンとウォルシュの試合はかなり接戦となり2-1のスプリットディシジョンでウォルシュが勝利。マクコフに勝利してからドローとスプリットディシジョンで3回の防衛に成功してますが少し接戦が続いておりかなり苦しい試合となっておりますな。

 

ちなみにウォルシュはかつて後にIBFフェザー級王者となるリー・セルビーの持っていた英国タイトルに挑んで大差判定負け。この時はコモンウェルスタイトルもかけられておりましたな。2年前にヨーロッパタイトルに挑んで2-1で負けておりまたイギリスタイトルで仕切り直しております。

 

"俺はこれで最も長くイギリスタイトルを保持しているチャンピオンの1人になれたよ。そして俺はまだタイトルを保持してるし人生の終わりだなんて思ってない。ユニークなポジションだしこのタイトルがあって幸せだよ。返上するつもりはないし取りたいなら奪ってみろよ。これでトータル6度目の防衛だしより大きな試合がやりたい。"

 

6度目というのはこれが2度目の戴冠だからですな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事