adsense
adsense
pickup

WBA.WBC.IBFミドル級統一王者のカネロがアルバレスとWBO世界スーパーウェルター級王者のハイメ・ムンギアが9月14日に対戦するメキシコファンにとってはかなり熱いマッチアップが交渉されているようです。

f:id:TBT:20190703151424j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ちなみにこの試合はカネロ側からオファーがあったとのことでムンギアがカネロの持つWBA.WBC.IBFミドル級タイトルに挑戦する図式になるとのこと。ムンギアが勝っても負けてもスーパーウェルター級タイトルを保持することで話は進んできているようです笑。以下はムンギアのプロモーターであるフェルナンド・ベルトランさんのコメントです。

 

"今朝俺はゴールデンボーイプロモーションズのオスカー・デラホーヤと話をしたんだ。そしては彼はムンギアとカネロが試合をすることに興味はないかと聞いてきたんだよね。俺はもちろんその試合にはすごく興味があると話したんだ。そしたらすぐにカネロはオファーを送ってきてそれを今見ているところだね。もしもこの試合が実現したらセンセーショナルなメキシコ人のチャンピオン同士の試合になる。トップ同士の試合になるよ。"

 

ムンギアさんホーガンに負けてたと思うけど逆に良かったのかな笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級プロスペクトで16戦全勝12KOのプエルトリカンであるカルロス・トーレスさん。3ラウンドでニカラグアのフリオ・ラグナをKOしてしまいましたが試合後のコメントが届いております。

 

トーレスはWBOラティノ王座を保持しておりWBOランキング入り。WBOの現在の王者はモーリス・フッカーであり指名挑戦者にはイギリスのジャック・カタオールが控えておりますな。

 

スーパーライト級ではかなり熱い試合が行われておりWBSSトーナメントではIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスが決勝で激突。WBO王者のモーリスのフッカーとWBC王者のホセ・ラミレスの統一戦も決まっておりトップ達による4団体の統一が進められておりますな。

 

"俺はこの勝利をプエルトリコのみんなに捧げるし約束していたんだよ。対戦相手はこの試合に向けてかなりよく準備してきていたよね。だけど俺が彼のボディと顔面にパンチを散らしたら彼の顔つきはかなり変わっていたよ。俺が彼のことをKOしてしまうのはもう時間の問題だなとは思っていたんだ。"

 

このクラスは少し待てば決定戦が行われることになるんやろうな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事