adsense
adsense
pickup

8月31日にロンドンにてWBA.WBO世界ライト級王者のワシル・ロマチェンコと激突することとなったルーク・キャンベルさん。WBCタイトルもかけられますがロマチェンコに勝てばキャンベルがパウンド・フォー・パウンド1位だとプロモーターのエディ・ハーンが語っています。

f:id:TBT:20190725081148j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

"ロマチェンコが今世界のベストだよ。俺は今ロマチェンコがパウンド・フォー・パウンドナンバーワンだと思うし多くの人がそのことを認めてる。だからチームキャンベルはロマチェンコのことをホームに連れてくるとてもいいチャンスを得てるんだ。ロマチェンコは天才だな難しい試合になることはわかってる。でもあの2人はとてもテクニカルなファイター達なんだ。2人ともアマチュアで多くのことを成し遂げてロンドンオリンピックで金メダルを獲得してる。そしてキャンベルはキャリア最高のシェイプだ。今回のチャンスを最大限に生かさないとならないね。キャンベルは3つのタイトルだけではなくてパウンド・フォー・パウンドナンバーワンの称号をかけて試合をするんだ。ギャンブルに行くなら大きくかけたほうがいいよ。"

 

キャンベルさんの貧弱フィジカルでは押しつぶされる気がするな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元IBF世界ヘビー級王者のチャールズ・マーティンさん。先日ダニエル・マルツをKOしており試合後のコメントでボクシング界のレブロンのようになりたいと話しております。今回は敗れたマルツのコメントですな。

 

マーティンはかつてIBFタイトルを獲得したものの初防衛戦で英国期待のロンドンオリンピック金メダリストのアンソニー・ジョシュアに2ラウンドでKOされて王座陥落しておりましたな。サウスポーの強打者ということでヘビーではめずらしいサウスポーのチャンピオンです。

 

ジョシュアはそのあとウラジミール・クリチコに勝利してWBAタイトルを吸収、さらにはWBO王者のジョセフ・パーカーを下してWBOタイトルも獲得しましたが今年の6月にアンディ・ルイスにまさかのKO負けを喫して初黒星。リマッチが確実視されておりますが打たれ弱さが取りざたされておりますな。

 

"俺はここにファイトしにきていたし間違いなく勝つつもりで来たんだ。彼は間違いなくハードにヒットしてきたし何発かいいのをもらったよ。ボディがだんだん効いてしまったね。ジムに戻ってより良くなって帰ってくるよ。"

 

マーティンさん確か何年か前に撃たれてたよな…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事