adsense
adsense
pickup

先日ラスベガスにてキース・サーマンとのWBA世界ウェルター級タイトルマッチを制したマニー・パッキャオさん。先程からメイウェザーに自分の名前で試合を宣伝しろよとか言われちゃってましたが一部報道であった引退を否定するとともにメイウェザーに言い返しております。

f:id:TBT:20190724143521j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

パッキャオとメイウェザーは2015年に激突してメイウェザーが判定勝ち。リマッチを求めてますがメイウェザーは引退してますな。

 

"メイウェザーは俺の試合を見に来ていて俺の名前を出していたよね。だけど俺がもう安息を迎えようとしてるだって?もしも彼がさらなる金が欲しいなら俺とリマッチすればいいよ。40歳になっても俺はまだ10歳年下の相手とやれるんだ。俺にはまだグッドなファイトがあるしファンのみんなにエンターテイニングな試合を届けてあげられるよ。アビリティとスキルは神からの贈り物だ。このパワーとスピードも神が何かの意思があって俺に責任とともに与えたものなんだ。俺に与えられてる使命はみんなに限界を超えて多くの問題を乗り越えられるように勇気付けることなんだと感じているよ。"

 

パッキャオさんかなり好感度上げてるけど税金アメリカで払えてるのかな?

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級プロスペクトのジュリアン・ロドリゲスさん。トップランクと契約している24歳はリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソンのニュージャージー州ニューアークのアルベルト・ゲバラさんのリングのアンダーカードでコロンビアのベテランであるヘビンソン・エレーラと対戦。1ラウンドでエレーラを下しております。

 

ロドリゲスは実は2年半のブランクがあった苦労人。2015年から患っていたらしい左肩の怪我があり回復しなかったため2017年に手術をしたそうです。そしてそれから長いリハビリを経て今回復帰してきたとのことですな。ここまでのレコードは17勝11KO全勝無敗と楽しみなものです。

 

"俺は自分の準備にとても自信があったんだよ。だから俺はただリングに上がってやるべきことをやるだけだと思っていたよ。俺にはまだやるべきことがある。だけどチャンスは俺の目の前に転がってる。俺はまず道に戻ってベストを尽くして全てを叶えるんだ。俺はここ2年間で俺が何者なのかよくわかったよ。俺は人生のボクシングキャリアを長い目で見たんだ。"

 

かなり苦しい期間やったやろうな。よく乗り越えてきた。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事