adsense
adsense
pickup

先日カストーナの名誉の殿堂入りセレモニーのこけら落としでクレタス・セルディンと対戦して11ラウンドTKO負けを喫していた元2階級制覇王者のザブ・ジュダーさん。セルディンにドーピング検査を求めて提訴しております。

f:id:TBT:20190724074807j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジュダーさんはセルディンと対戦して11ラウンドKO負けを食らった後脳内出血が見られて緊急入院。手術を受けて容体は安定しておりますが試合後、前のドーピング検査を求めておりますな。

 

ジュダーさんは41歳という年齢もあり今回の試合がラストファイトとなると思われます。先日もIBFスーパーライト級指名挑戦者決定戦を行なってサブリエル・マティアスと対戦してTKO負けを喫したマキシム・ダダシェフさんが試合後に病院に搬送。本日お亡くなりになったニュースが届いておりファンとして心を私も痛めております。

 

ジュダーはこれまでのキャリアでフロイド・メイウェザーやミゲール・コット、コスタヤ・チュー、ダニー・ガルシア、アミール・カーンらと対戦。コーリー・スピンクスらに勝利しておりセンス抜群のボクシングはファンの間でもとても評価の高いファイターで多くのボクシングファンに親しまれております。なので残念だな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日英国にて空位のヘビー級タイトルをネイサン・ゴルマンと争ったダニエル・デュボイスさん。3ラウンドにゴルマンからダウンを奪った末に5ラウンドKO勝ちを収めてキャリアハイのパフォーマンス、勝利を挙げましたがプロモーターのフランク・ウォーレンさんがイベントを振り返っております。

 

試合前からはテクニックとスキルのゴルマンかパワーとフィジカルのデュボイスかで予想は大きく割れてましたよね。

 

ゴルマンは試合後には必ず戻ってくるとしており3ラウンドに捕まるまでは自身もパワーショットを返しておりコンディションも良さそうでしたが3ラウンドの右をもらってしまったのが全てかなぁ。ヘビー級で回復できなかったですな。

 

"この試合の後に俺が見たいのはネイサンとジョイスの試合だよ。ネイサンはとてもタフな相手で前に来ることをやめないからジョイスとは噛み合うと思うんだ。この試合は英国王座を巡った2人の最も若いヘビー級の素晴らしい試合になったよね。ダニエル・デュボイスのパフォーマンスは素晴らしかったよ。彼がヘビー級の将来であることをみんなに示したね。".

 

ウォーレンさんなかなか良いカードを提供してくれるな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事