adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2011年日本で行われたWBA世界バンタム級タイトルマッチ

王者亀田興毅vs.デビッド・デラモラの一戦です!!

f:id:TBT:20190715143730j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合は亀田の2度目の防衛戦。老雄でバンタム級で試合をした経験のないアレクサンデル・ムニョスを下して獲得したタイトルは前回の試合でなんの実績もないダニエル・ディアスをKOして世界戦初のKOをしてましたな。

デラモラはここまで無敗のメキシカンファイター。これまでのキャリアではWBC傘下のFECARBOXタイトルを保持していた経験があるものの取り立てて強敵と呼べる相手とは対戦していない相手ですな。

 

そしてこの試合はデラモラが優れた回転力で3ラウンドに亀田を追い込むもののここで亀田が起死回生の左カウンター!ダウンさせてこの虎の子のポイントを守りきり薄氷の勝利!無敗の相手をなんとか退けてそれなりに内容のある勝利を手にしました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

亀田はサウスポースタンスから間合いを取りデラモラはワンツーで踏み込んでくる。

亀田は右フックを放って踏み込み左ボディを見せる。

デラモラはガードの上からでも左右フックを振り回してきて叩いてくる。

亀田はいきなりの右フックで顔面をひっぱたいてスピードでは勝る。

デラモラは右アッパーから振り回してきて頭から突っ込む。

 

2ラウンド

亀田は落ち着いており入り際に左フックを狙いデラモラは振り回す。

亀田はデラモラの左右ストレートに左ショートのカウンターを刺してカウンターはうまい。

デラモラは単発では終わらずコンビネーションを放ってくる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

デラモラは右ボディを放って左ボディからどんどん出てくる。

デラモラはジャブからどんどん出てきて右ストレートをヒット!亀田は左目をカットして効いてしまう!

デラモラは狙っており前に出てくるが中盤右アッパーを放ったところに亀田が左ショートをカウンター!デラモラは後方にダウン!!

デラモラは少し効いたようで亀田は左右フックで逆に前に出る。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

亀田は左ストレートを放って右フックをリードに使う。

デラモラはジリジリと出てきて左ボディとフックで肉薄してくる。

亀田はデラモラが出てくるところに右フック、しかしデラモラは構わず左右フックを振り回す。

 

 5ラウンド

亀田はワンツーで踏み込んで左が意外と伸びてくる。

デラモラは右ボディから顔面にもストレートを返してどんどんくる。

デラモラは組みついて右アッパーを放ってきて手数を多く出してくる。

 

 

 6ラウンド

亀田は左をダブルで出してデラモラは下から攻めてくる。

さらに左右フックでどんどん前に出てくるが亀田も左を返す。

亀田はフェイントからの左フックを当てるがやはりパワーが不足している。

www.boxsharpjab.com

 

7ラウンド

亀田はデラモラが前に出てくるとクリンチしてボディを差し込む。

さらにワンツーを強振してデラモラに怖さを見せておく。

亀田は中盤動き出しに左ストレートを当てて入ってくるところに右フックを合わせる。

デラモラは左右ボディを打ち込んで右フックを振り回す。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 8ラウンド

亀田はデラモラの左ボディを狙っておりデラモラは嫌がっている。

亀田は組みついて左ボディを打ち込んでデラモラもアッパーを返してくる。

亀田はしっかりブロックはしてるのだが手数が少ない。

 

 9ラウンド

亀田はジャブを飛ばして左ストレートで顔面を弾くが深追いしない。

デラモラはガードの上から左右フックを出して亀田はブロックする。

亀田は中盤左フックを返して打ち終わりに左ボディを返す。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

亀田は頭から突っ込んで左ボディを差し込んでくる。

デラモラはボディが効いており近づかれると振り回してくる。

亀田は左ボディを返してくるが少し単発で返しているためデラモラは見栄えがいい。

 

 

11ラウンド

デラモラはジャブを飛ばして間合いを取りあまり前に来なくなる。

亀田はジャブを飛ばしてカウンターをちらつかせる。

デラモラは手数を出してきてヒット率は悪いもののボディを打ち込む。

 

12ラウンド

デラモラは左フックをガードの上に出して亀田は単発の左を返す。

亀田はプレッシャーをかけて前に出るがデラモラは多く手数を出してくる。

亀田は顔面にジャブを当てて中盤追いかけて左右フックをショートで当てる。

さらに亀田は左右ボディを当ててデラモラは明らかに下がるなどボディを嫌がっている。

 

判定は114-113.115-112.115-113の3-0で亀田!

ちなみに僕は114-113で亀田でした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

薄氷やな…

 

亀田さんの良いところはカウンター。左ストレートはノーモーションで飛んでくるし確かにかわしにくい。その反面威力に欠けていることも否めないけど。

 

ただ悪いところは相手に出てこられると途端に弱気になるメンタルの弱さ。基本的に相手の打ち終わりにパンチを返すスタイルのため押し込まれてる感が強くなる。

 

この試合はギリギリ勝ちかな。デラモラはこの後モレノにけちょんけちょんにされてさらに後にIBFスーパーバンタム級王者となる岩佐亮佑に完封されちゃいましたけどね。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事