adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年9月28日に行われる予定のWBA世界スーパーライト級レギュラー王座決定戦

マリオ・バリオスvs.バトイー・アクメドフの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20190721174200j:image

www.boxsharpjab.com

WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はWBA王者のレジス・プログレイスとIBF王者のジョシュ・テイラーが統一戦を行い勝った方がスーパー王者になるための措置なのかな?

両者の紹介

 

マリオ・バリオスについて

バリオスは1995年生まれの24歳。メキシコ系アメリカ人でありアメリカのテキサス州サンアントニオの出身。プロスペクトとして騒がられております。

ここまでのレコードは24勝16KO全勝無敗。戦績が示す通りの強打者であり身長178センチ、リーチは180センチとこのクラスではかなり大きなサイズを持ちます。

キャリアの中では強打のホセ・ローマンを破ってWBAインターコンチネンタルウェルター級タイトルを獲得。前回の試合ではレジス・プログレイスに挑戦したファン・ホセ・ベラスコをボディでKOしております。

選手としての特徴はその長い間合いからガードを固めて相手とロングレンジで相対してガードの上からでも右ストレートを突き刺してくる強打のタイプ。懐深く構えるオーソドックスなタイプですね。

ガードもかなり高いのですがこの人の弱点は接近戦で打てるパンチがないこと。持ち前の強打もある程度のスペースがないと発動できないためファイターのアクメドフとの相性は決してよくはないと言えるかな。

www.boxsharpjab.com

 

バトイー・アクメドフについて

アクメドフは1990年生まれの28歳。ウズベキスタンの出身でありアジア系なのですが国籍はロシアであり現在もロシアを拠点としておりますな。

ここまでのレコードは7戦全勝6KO無敗。KO率は86%を誇る強打者で元アマチュアトップ選手。サウスポーのスタイルから放つ左ストレートを武器としております。

キャリアの中では3試合目で10回戦を行いWBAインターコンチネンタルタイトルを獲得。元WBA世界ライト級暫定王者でベネズエラの強打者であるイスマエル・バロッソを9ラウンドでKOしております。

選手としての特徴はサウスポースタンスからどんどん前に出てきて左ストレートを振り回してくるファイター型。多少の被弾は気にせずに右フックと左ストレートを振り回してきます。

そのため相手は基本的に下がることになりパワーのこもったパンチが打てなくなります。前に出る圧力もさることながら効かせてからの連打もかなり強く相手を押し込みまくって根負けさせてきますね。

www.boxsharpjab.com

 

試合予想

今回の予想ですがアクメドフの判定勝ちでいきたいと思います!!

少し思い切った予想なのですがアクメドフのプレッシャーをバリオスがうまく対処できるとは少し思えない。アクメドフはとにかく間合いを詰めていけばアグレッシブさでポイントを取ることが可能になる。

バリオスが良くないなと思うのは間合いを詰められた時に手がとにかく出なくなるのと基本的にまっすぐ下がる。そのためアクメドフのやつにがむしゃらに前に来る相手との相性が悪い。

おまけにアクメドフはパワーもあるし背はそんなに高くないけどフィジカル的なパワーもある。アクメドフの入り際にカウンターの右を合わせられたら話は別だけどそれをするのに経験不足かな。

余談だけどこの試合はマジで意味がわからない笑。プログレイスってまだレギュラー王者のはずだしテイラーとの試合の日程すらまだ決まってないのに決定戦かよ笑笑。

スーパーバンタム級に至ってはスーパー王者にダニエル・ローマン、レギュラー王者は空位で暫定王者にブランドン・フィゲロアってマジで意味わからない。WBAのタイトルはそんなに安いのかな?

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事