adsense
adsense
pickup

現代を代表するライトヘビー級ボクサーの1人で全ての試合をKOで終わらせてきたロシアの剛腕パンチャーのIBF王者であるアルツール・ベテルビエフとロンドンオリンピック銅メダリストでアドニス・スティーブンソンの長期政権に終止符を打ったウクライナのWBC王者、オレクサンデル・グヴォジクが10月18日に王座統一戦を行うことになりました!!

f:id:TBT:20190720201934j:image

 

圧倒的なパワーとアマチュアで培ってきた確かなテクニックも持ち合わせるベテルビエフはこれまで激戦区のライトヘビー級でIBFライトヘビー級王座を獲得。プロモート上の関係で少し試合数が少なかったもののトップランクと契約してアクティブさを取り戻しつつあります。

これまでのキャリアでIBF王座を獲得して13試合のうち13勝13KOと階級随一の破格のパワーを持つベテルビエフはWBO王者で同じロシア人のセルゲイ・コバレフとの一騎打ちが期待されており、コバレフが次の試合をクリアすれば対戦は実現しそうな雰囲気です。

これまでのキャリアでは元WBA王者のガブリエル・カンピーリョ、強打者のカラム・ジョンソンを下してカナダをホームとして戦っているベテルビエフは5月4日に危険なパンチャーであるラディボジェ・カラジックとの2度目の防衛戦もクリアしておりコバレフとの試合を望んでましたがグヴォジクとの試合が決まりましたね!!

グヴォジクはアマチュア仕込みのテクニックと強力な圧力とサイドの動きで相手をコーナーに追い込んで守勢に回すテクニックを持つ選手。相手を根負けさせてきたそのスタイルはライト級王者で同じウクライナの元トップアマのワシル・ロマチェンコと似た部分もありますね!!

グヴォジクは相手にプレッシャーをかけて下がらせるだけではなくアドニス・スティーブンソンのような危険なパンチャー相手には間合いを取るカウンター戦法を取ることもできるのでオールラウンダーだといえますね!!

これまでのキャリアでナジブ・モハメディ、トミー・カーペンシー、アイザック・チレンバ、ユニエスキ・ゴンサレス、クレイグ・ベーカーなどの名のあるコンテンダー、元世界挑戦者をことごとくKO。

世界戦としてはフランスの技巧派のメディー・アマルを判定で下してWBCライトヘビー級暫定王座を獲得。さらに敵地カナダで長期政権を築いたアドニス・スティーブンソンをKOして世紀王座を獲得、初防衛戦ではフィラデルフィアでベテランコンテンダーのドゥドゥ・ヌグンブをアクシデントによる5ラウンドストップで破っており未だに無敗の王者として層の厚いライトヘビー級戦線で活躍しています。

さらにスティーブンソンはグヴォジクにKOされた後脳内出血を起こしてリハビリをして一時は集中治療室に運ばれるなど心配されたもののグヴォジクは誰よりも旧敵のスティーブンソンのことを心配していたそうでスティーブンソン本人に向けてビデオメッセージを送るなど人格者でもありますね!!

ベテルビエフとの対戦は同じ東欧系の選手なので東ヨーロッパのファンたちがかなり盛り上がりそうですね!!

ということで、この2人の王座統一戦の試合を生中継で見る方法、試合をより楽しむために両者の来歴をまとめてみました!!

また面白そうな試合が決まったもんやな…アルツール・ベテルビエフvs.オレクサンデル・グヴォジク予想

 

ベテルビエフvs.グヴォジクの試合をテレビで見る方法

  日本からテレビでベテルビエフvs.グヴォジクの試合を見るにはWOWOWのみ!!

f:id:TBT:20190720204047j:image
結論から言うと、ベテルビエフvs.グヴォジクの試合は海外でやるため地上波はもちろん、スカパーなどでも生中継は致しません。

彼らの試合をテレビで見るにはWOWOWと契約する必要があります!!

ただ、WOWOWと契約すると、この試合だけでなく他のエキサイトマッチや、スポーツ中継、映画なども楽しめるのでこれを機に利用してみてはいかがでしょうか?

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

WOWOWの月会費は?

f:id:TBT:20190720204104j:image

WOWOWの月会費は月額2,300円(税込2,484円)です。
これで、WOWOWライブ、WOWOWプライム、WOWOWシネマの全チャンネルが見放題なんですね。
ちなみにベテルビエフvs.グヴォジクの試合の放送はWOWOWプライムです。

また、加入した月は無料で、翌月から視聴料が発生します。
たとえば、4/18に加入したとすると、4/18~4/30までは料金無料で見放題、5/1~通常料金の2,300円(税込2,484円)となるわけです。

当月内解約は可能か?

f:id:TBT:20190720204121j:image

結論から言うと、WOWOWの解約は加入月の翌月から可能となりますので、最低でも2,300円(税込2,484円)は必要です。

つまり契約するなら最低2ヶ月間WOWOWを楽しんだ方がお得ですね。
映画も幅広いジャンルでやってますし、スポーツもサッカーやNBAとかテニスとかアメフトとか、格闘技好きなら総合格闘技UFCの試合とかWWEとかやってるので損はないと思います。

WOWOWを見るための環境にいるものは?

f:id:TBT:20190720204138j:image

WOWOWを見るにはWOWOWと契約した上で以下の機器が必要です。

1:BSデジタルチューナー内蔵テレビ、もしくはBSデジタルチューナー内蔵レコーダーなど(要B-CASカード)
2:BSアンテナ、もしくはケーブルテレビ

既に現在、BS放送が見られる・J:COMなどのケーブルテレビ局でテレビを見ている・スカパー!を契約しているなどの場合は、ネットで申し込むだけでWOWOWが見られる状態です。
ネットで申し込みをしてから約15分程度でWOWOWが視聴可能となります。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロシアのクラッシャー!セルゲイ・コバレフ!

 

両者の紹介

ベテルビエフの戦歴

f:id:TBT:20190720204214j:image
ベテルビエフのプロフィール

アルツール・ベテルビエフは1985年生まれの34歳。ロシア連邦を構成する共和国の1つであるダゲスタン共和国の出身でロシア国籍です。

ベテルビエフはアマチュアでのキャリアがとても長く、ライトヘビー級、ヘビー級の二足のわらじを履いていました。

2006年にはヨーロッパ選手権で金メダル、2007年のロシア選手権ではコバレフを破って金メダルを獲得して世界選手権で銀メダル、北京オリンピックにライトヘビー級で出場しています。

2009年には世界選手権で金メダルを獲得して2011年にはヘビー級で世界選手権に出場。オレクサンデル・ウシクにベスト8で敗れてロンドンオリンピックでもベスト8でウシクに敗退。プロに転向します。

Bクラスには強いコバレフさん…セルゲイ・コバレフvs.ビャチェスラフ・シャブランスキー

 

これまでの実績

f:id:TBT:20190720204237j:image

ベテルビエフはロシアからカナダのモントリオールに拠点を移してアル・ヘイモンと契約。ライトヘビー級にてカナダでプロデビューを2013年に果たします。

その後KOの山を築いたベテルビエフは2014年に7戦目にして無敗のジェフ・ペイジ・ジュニアの持つNABA王座と空位のIBF北アメリカ王座、NABO王座を争って2ラウンドKO勝ち。その強さから注目されます。

2015年には元WBA王者のガブリエル・カンピーリョと対戦。カンピーリョはスペインの技巧派でパワーこそないものの2階級制覇王者のベイブット・シュメノフ、IBF王者だったタボリス・クラウド相手に敵地で地獄のような試合を見せたことで有名です。

IBFの2位の座をかけて争われたこの試合はベテルビエフがパワーでカンピーリョを圧倒!!パワーでグイグイ押したベテルビエフが4ラウンドKOでカンピーリョを下してIBF2位の座を射止めました。

さらにコンテンダーのアレクサンダー・ジョンソンを破って空位のWBOインターナショナル王座を獲得。2016年にはイシドロ・プリエトを初回KOで破って世界タイトル戦を射止めます。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

無敗同士の激突はパワー差が決め手…アルツール・ベテルビエフvs.カラム・ジョンソン

 

IBF王座獲得と現在まで

f:id:TBT:20190720204259j:image

ベテルビエフは2017年11月に世界初挑戦。約1年ぶりとなる試合でアメリカのカリフォルニアのフレスノにてコンテンダーのエンリコ・コーリングとアンドレ・ウォードの王座返上により空位となったIBF王座決定戦で対戦します。

ちなみにこの試合はベテルビエフの対戦相手がめっちゃ決まらず、ランキング下位のコーリングがようやく試合を受けてくれたという経緯があります。

コーリングはドイツの技巧派でWBAインターコンチネンタル王座、WBOユース王座を獲得してきて敵地であるイギリスや南アフリカでも試合をしたきた男です。

しかしベテルビエフのパワーの前にコーリングはガードの中に引きこもり…コーリングは何もできないままガードの上から削られ続けて12ラウンドに2度ダウンして力尽きます。ベテルビエフがパーフェクトレコードのまま王者に輝きました!!

しかしベテルビエフはこの後プロモート上の関係でヘイモンと袂を分かち、約1年ほど時が流れます。

そして2019年にDAZNのプラットフォームで復帰してきたベテルビエフの初防衛戦はイギリスの無敗のコンテンダー、カラム・ジョンソンでした。

ジョンソンはイギリス、コモンウェルス王者として君臨しており、国内では敵なしのソリッドなコンテンダーですな。

そしてこの試合はものすごい試合となります。ベテルビエフは自慢の強打で迫るのですが2ラウンドに強引に攻めたところにジョンソンのカウンターをもらってまさかのダウン!!ストップ寸前まで追い込まれましたが立て直して4ラウンドにジョンソンが飛び込んでくると右フックをカウンター!!ジョンソンを沈めてKO勝ちを収めました!!

そしてこの試合の後ベテルビエフはまたもプロモート上の関係でDAZNと袂を分かちます。そして次なるプラットフォームはコバレフと同じESPN。トップランクと契約してコバレフに狙いを定めます。

ベテルビエフの次なる試合は2019年5月4日にアメリカのストックトンにてラディボジェ・カラジックと。カラジックはかつて現WBAライトヘビー級暫定王者のマーカス・ブラウンに大苦戦を強いたデンジャラスなパンチャーでベテルビエフにとっても危険な相手です。

この試合を乗り越えるとコバレフも6月に指名試合を控えているため2人の対戦は現実味を帯びてくる大事な試合ですね!そしてこの試合はべテルビエフが開始からKO狙い満々の剛腕ファイトでカラジックを圧倒!!3ラウンドに左フックでダウンを奪うとべテルビエフの豪打の前にロープに押し込まれまくるカラジックは5ラウンドにストップ!!べテルビエフが見事な内容で王座防衛を果たしました!!!!

試合後にはコバレフでも他の王者でもいいから統一戦をやりたいと話していましたね!!しかしコバレフはこの後カネロとの対戦交渉の末に指名挑戦者のアンソニー・ヤルデと対戦することが決まりました。ベテルビエフはグヴォジクとの試合が決まったわけですね!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

本当にトップアマなのかね・・・アルツール・ベテルビエフvs.ラディボジェ・カラジック

 

今後期待される試合

f:id:TBT:20190720204339j:image
ベテルビエフに今後期待される試合はWBO王者のセルゲイ・コバレフとの統一戦及びビッグマッチです。

現在34歳のベテルビエフと35歳のコバレフには残された時間があまり長くありません。コバレフはすでに殿堂入り確実のキャリアがありますが、さらなるビッグマッチを求めていることは間違いないでしょう。

ベテルビエフもアマチュアが長かったこともあり、プロではまだまだコバレフと比べて実績不足。今回の相手のグヴォジクを破ることでWBA王者のドミトリー・ビボルやコバレフとの試合も見えてきますしコバレフが唯一獲得していないタイトルはWBCのみなので興味を持つはずですね!

お互いに試合を控えているため今すぐの実現は厳しいかもしれませんが、コバレフがヤルデとの試合をクリアすれば来年の前半には実現する可能性があると見られています!

これは見ものやぞ…セルゲイ・コバレフvs.アンソニー・ヤルデ予想

 

ベテルビエフのファイトスタイル

f:id:TBT:20190720204359j:image

ベテルビエフのスタイルは中間距離から間合いを保ってハンマーのような左右フックをガードの上と外から振り回してくるめっちゃ怖いスタイルです。

基本的には相手と間合いを保って腕を振り回すスペースが必要なのですが、近づくとジョンソンを倒したショートの右フックのカウンターが飛んでくるためなかなか近づけませんな笑。

ただその強打を生かしたスタイルであるため隙は多めです。ジョンソンのように勇気のある相手は相打ち覚悟でパンチを当ててくるような選手は苦手であまり打たれて強くないこともわかりますな。

また、コーリング戦では12ラウンドまで試合をしたものの長いラウンドを戦った経験はほとんどありません。そのため長期戦に持ち込まれた時にどうなるか。テストされるべき点はまだまだ多いですな。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ブラウンさん因果応報の流血ショック…マーカス・ブラウンvs.ジャン・パスカル 試合後のコメントもあり!

 

グヴォジクの戦歴

f:id:TBT:20190720204439j:image
グヴォジクのプロフィール

オレクサンデル・グヴォジクは1987年生まれの32歳。ウクライナのハルキウの出身で現在はアメリカのカリフォルニア州のオックスナードに在住しております。

グヴォジクはアマチュアでのキャリアがとても長く非常に実績のある選手です。2009年には世界選手権に出場して3回戦まで進出。

2011年にバクーで行われた世界選手権では準々決勝まで勝ち抜きますがロンドンオリンピックで優勝するエゴー・メコンチェフに敗退してベスト8。

そしてグヴォジクは2012年のロンドンオリンピックに出場。この大会にはクルーザー級のオレクサンデル・ウシク、ライト級のワシル・ロマチェンコも出場しておりグヴォジクは銅メダルを獲得しています。そして2013年にカザンで行われたユニバーシードで金メダルを獲得してプロの世界に入ります!!

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

 

これまでの実績

f:id:TBT:20190720204531j:image

グヴォジクはキャリアのスタート時からボブ・アラム率いるトップランクと契約。世界一のプロモート会社でワシル・ロマチェンコと同じプロモーショナル会社に所属することになりましたね!!

そしてデビューからいきなりマニー・パッキャオVSティモシー・ブラッドリーのPPVカードの前座でラスベガスデビューしたグヴォジクはあっさりと6回戦で1ラウンドKO勝ち。その期待値の高さを見せます。

そしてアメリカで順調に白星を積み重ねていったグヴォジクは2015年にまたもやパッキャオの前座にてIBF世界ライトヘビー級10位のナジブ・モハメディと空位のNABF王座決定戦に出場します。

モハメディはフランスの技巧派でかつて敵地イギリスにてネイサン・クレバリーとWBO暫定王座を争い苦戦させている元ヨーロッパ王者で前回の試合ではWBA,IBF.WBO統一王者のセルゲイ・コバレフに挑戦しているソリッドなコンテンダーです。

しかしグヴォジクは初回こそ打ち合ったもののアウトプットを増やして中盤にかけてペースを握り、モハメディを追い詰めると2回にはコーナーの詰めてコンビネションとフックでダメージを与え最後は右ストレートでモハメディは失神!!強烈なKOで世界ランク入りを果たしました!!

そして初防衛戦ではコンテンダーのトミー・カーペンシーと対戦。カーペンシーはかつてWBO王者のネイサン・クレバリーやWBC王者のアドニス・スティーブンソンに挑んだコンテンダー。元統一王者のチャド・ドーソンに大金星を挙げた経験がありますな!

グヴォジクはこの試合でカーペンシーの右フックでまさかのダウンを初回に喫します。しかし落ち着いてコンビネーションで上回るとカーペンシーは手も足も出なくなり6ラウンドにボディブローでKO!!クレバーさを見せてくれましたね!!

更に続いてはマラウィの強豪コンテンダーでロードウォリアーのアイザック・チレンバと対戦。チレンバはアフリカの軟体選手で上半身の柔らかさを生かしたやりにくいディフェンシブなボクシングで世界中を転戦。後にクルーザー級王者となるトニー・ベリュー、後にWBO王者となるエレイデル・アルバレスに苦闘を強いており敵地ロシアで当時全員挑戦者をKOしてきていたセルゲイ・コバレフと対戦し、コバレフでさえもチレンバをKOすることはかなわなかった男です。

しかしグヴォジクはチレンバを運動量と強烈なプレッシャーで圧倒!!何度もコーナーに追い込んでコンビネーションを放ちチレンバも粘ったものの拳を骨折してチレンバは8ラウンド終了時に棄権!!グヴォジクはチレンバに初のKO負けを擦り付けましたね!

次にグヴォジクはコンテンダーのユニエスキ・ゴンサレスと対戦。この試合にはWBO系列のNABOタイトルの決定戦もかねて行われましたな。ゴンサレスはかつて元王者のジャン・パスカルに判定負けしたものの苦闘を強いた強打者です。

グヴォジクはロマチェンコVSジェイソン・ソーサの前座となったこの試合でゴンサレスを圧倒!!ゴンサレスの腕を振り回すスペースを一切与えずコンビネーションで3ラウンドTKO勝ち!タイトルをコレクションに加えました!!

さらに世界前哨戦となった次戦ではコンテンダーで強打者のクレイグ・ベーカーと対戦。ベーカーはかつてアンドレ・ウォードに肉薄したエドウィン・ロドリゲスと対戦した経験のある選手です。

ネブラスカ州で行われたこの試合はグヴォジクが危なげなくベーカーに付け入る隙を与えない内容で6ラウンドTKO勝ち。WBC王者のスティーブンソンが指名戦を行わないため暫定王座決定戦に進むこととなります。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

アマルは思っていたより強かったな…オレクサンデル・グヴォジクvs.メディ・アマル

 

世界王座の獲得とスティーブンソンの悲劇

f:id:TBT:20190720204557j:image

グヴォジクは2018年3月に初めての世界戦を行います。WBCライトヘビー級暫定王座決定戦に出場したグヴォジクはメディ・アマールとニューヨークのマディソン・スクエア・ガールフレンドのシアターで対戦します。

ちなみにですが当初グヴォジクの対戦相手はWBCで指名挑戦者として2年間以上在位していたエレイデル・アルバレスになることが見込まれていましたがアルバレスはスティーブンソンとの正規王座に挑戦することが目的であり暫定王座はいらないと話しWBO王者のコバレフへ。スティーブンソンが2年指名戦をしていなかったためアルバレスは少しかわいそうでしたね・・・

アマールはフランスのコンテンダーで元ヨーロッパ王者。敵地ドイツにて元二度WBO王者となったロベルト・ステイグリッツに敗れているものの判定は僅差でかなり肉薄していましたな。

そしてグヴォジクの楽勝が囁かれていたこの試合はグヴォジクが少し苦戦します。前に出てアクションをリードしようとするグヴォジクに対して自分から間合いを詰めてきたり常にサイドに動いたりと対策してきたアマールを捉えきれなかったグヴォジクはアマルの右フックを被弾して左目を腫らしながらも全体的には手数と運動量で勝り判定勝ち。スティーブンソンへの挑戦権を勝ち取ります!!

そしてグヴォジクは2018年12月に正規王者のアドニス・スティーブンソンと王座統一戦。この試合はハイチ系カナダ人であるスティーブンソンのホームであるカナダのケベックにグヴォジクが乗り込むことになりました!

スティーブンソンは35歳にしてチャド・ドーソンに衝撃の初回KO勝ちの番狂わせで王座を獲得したサウスポーの強打者。左ストレート威力は抜群で常に一撃で試合を決める武器を持つ怖いパンチャーです。

王座を獲得してからは元IBF王者のタボリス・クラウド、元WBCスーパーミドル級王者のサキオ・ビカ、後にクルーザー級王者となるトニー・ベリュー、2階級制覇王者のバドゥ・ジャック、トップコンテンダーのアンドレイ・フォンフォラを退けておりスタミナに不安がありながらもライトヘビー級で長期政権を築いていましたな。

しかしエレイデル・アルバレスとの指名戦は金にならないとして待ち料を払って徹底的に回避。2年以上指名防衛戦を行わない少し議論を呼ぶ王者でもありました。WBO王者のセルゲイ・コバレフとの試合も実現はしませんでしたね・・・

そして迎えたこの試合はグヴォジクが序盤足を使った間合いを取りスティーブンソンの強打を警戒する立ち上がりになり前半戦はスティーブンソンがポイントをリードします。そしてグヴォジクは徐々に失速してきたスティーブンソンのうち終わりにカウンターを狙い始めてきますが10ラウンドに左をもらってふらつきます。しかし11ラウンドに疲れの見えるスティーブンソンをコンビネーションでダウンさせると立ち上がったスティーブンソンに強烈な右ストレートを当ててKO!!スティーブンソンの長期政権に終止符を打ちました!!

しかしこの試合はグヴォジクにとって苦い思い出となります。スティーブンソンは最後のダウンでレフェリーが見えない角度でパンチをもらい頭からダウンしました。レフェリーは即座に試合をストップし、スティーブンソンは試合後自分の足でリングを降りましたが試合後の控室で意識をなくして緊急搬送されてしまいます。

スティーブンソンは脳内出血が見つかり医療的に昏睡状態に陥り集中治療室で治療を受けて何とか手術は成功しましたが予断を許さない状況が続きます。プロモーターのイボン・ミッチェル、フィアンセのシモネさんがスティーブンソンのファンに王匡を報告する状態が続いてスティーブンソンは意識が回復。現在ではリハビリを続けていますが自分で歩いて会話ができるようになるなどかなりの回復を見せており世界王者としての強さを見せてくれています。

グヴォジクはそんなスティーブンソンをかなり心配していたようで心痛めていました。スティーブンソンがまだ集中治療室にいたときにグヴォジクはスティーブンソン本人に向けたビデオメッセージを送りスティーブンソンは真の王者だからこの怪我にも打ち勝てると信じていると話し感動を呼びました。

さらにこの試合のレフェリーも試合後もっと早く試合を止めていれば、最後のパンチが当たる前に止めていればと自身を責めており眠れない夜を過ごしたそうです。スティーブンソンが回復して本当に良かったと僕個人も思います。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

スーパーマンついに陥落…アドニス・スティーブンソンvs.オレクサンデル・グヴォジク

 

防衛ロード

f:id:TBT:20190720204631j:image

WBCの緑のベルトの正規王者となったグヴォジクは2019年の3月に初防衛戦を迎えます。相手は今後出身でフランス国籍を取得しているベテランコンテンダーのドゥドゥ・ヌグンブでした。

ヌグンブはポーランドやアメリカ、フランス、ベルギー、ドイツ、南アフリカ、ロシア、ウクライナを転戦としてきたロードウォリアー。常にサイドに動いて間合いをつぶしてパンチをねじ込むなどかなりやりにくい選手で多くの試合で負けても接戦に持ち込んでいる曲者ファイターです。

アメリカ合衆国のペンシルベニア州フィラデルフィアの2300アリーナで行われたこの試合はヌグンブが間合いを詰めたり常にサイドに動いたりとやりにくさを発揮します。しかし5ラウンドに突如としてヌグンブは足首を負傷!!試合続行不可能となりグヴォジクは不本意な形で初防衛戦にTKO勝ちを収めました!!

グヴォジクの次戦はまだ決まっていませんでしたが10月にベテルビエフとの統一戦が決まりましたね!

まぁスポーツだから仕方ないな…オレクサンデル・グヴォジクvs.ドゥドゥ・ヌグンブ

 

今後期待される試合

f:id:TBT:20190720204701j:image
グヴォジクに今後期待される試合はライトヘビー級トップ選手たちとのビッグマッチです。

現在32歳のグヴォジクはアマチュアのキャリアが長かったこともありこれからの試合がとても重要な試合となります。今後一戦一戦がキャリアを決定づける試合となるので早期のビッグマッチが望まれますね。

今回試合をすることになったベテルビエフとグヴォジクは同じESPNで試合をしておりセルゲイ・コバレフも同じESPNなのでこの試合の勝者とコバレフの対戦は大いにあり得ます。

WBA王者のドミトリー・ビボルはDAZNと契約していますがプロモーターのエディ。ハーンとボブ・アラムは協力関係もあるので可能性はあり、WBA暫定王者のマーカス・ブラウンはPBCでアラムと敵対するアル・ヘイモン傘下なので実現は厳しいでしょう。

ライトヘビー級には他にも最近トップランクと契約した元アマチュアエリートのスリバン・バレラ、元2階級制覇王者のバドゥ・ジャック、元WBO王者のエレイデル・アルバレス、WBOスーパーミドル級王者のヒルベルト・ラミレスの転級のうわさやWBAスーパーミドル級スーパー王者のカラム・スミス、ミドル級統一王者のカネロ・アルバレスも参戦するうわさがあり目が離せない階級ですね!!

コバレフさんホプキンスの夢をぶち壊し…セルゲイ・コバレフvs.バーナード・ホプキンス

 

グヴォジクのファイトスタイル

f:id:TBT:20190720204724j:image

グヴォジクのスタイルは中間距離から間合いをジリジリ詰めて頭を振りながら前進して追い詰めるとコンビネーションを放ってくるスタイル。相手を袋小路に追い込んでコンビネーションを放つためかなり厄介なファイターです。

さらにスティーブンソン戦で見せたように足を使って間合いを取るボクシングもできカウンターの右クロス、相手の進行方向を限定するような左右フックも得意なオールラウンダーです。

基本的に穴のないスタイルなのでこの選手に勝つにはまずパワーで勝り近づかせないように間合いを保つことが要求されます。相手を根負けさせるスタイルなので気の強いべテルビエフあたりとならすごい試合になりそうですね!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

 

まとめと試合予想

f:id:TBT:20190720204806j:image

いかがでしたでしょうか?相手と間合いを詰めて止まらないコンビネーションで相手を削り続けるめちゃくちゃ厄介なスタイルのグヴォジク。それに対してベテルビエフは左右フックの剛腕で相手を倒しにかかってくるパワーファイターで捕まればグヴォジクもアウトです。

ビボルやべテルビエフ、コバレフ、アルバレス、バレラと2人の間の勝者を取り巻くのオプションはとても豊富。激戦区のライトヘビー級のベルトを二本持つ中心選手としてこれからも活躍することが確実視されています。

個人的にはベテルビエフがグヴォジクをどこかで捕まえるかなと思います。グヴォジクは攻防分離気味なのでベテルビエフがガードの上からでもパンチを当ててどこかでストップできるのではないかと思いますね。

しかしグヴォジクの方がスキルとテクニックでは上です。12ラウンドサイドに回ることができればベテルビエフをアウトボクシングすることは十分に可能で判定勝ちする可能性もあります。

そんな2人の試合をテレビで見るにはWOWOWのエキサイトマッチが最適です。過去の試合もリピート放送でされていますし、以下のリンクからWOWOWを是非試してみてはいかがでしょうか?

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

セルゲイ・コバレフの試合をテレビで見る方法は!?これまでの戦績も解説!

 

adsense
おすすめの記事