adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年9月13日にアメリカのラスベガスで行われる予定のWBC世界ライト級指名挑戦者決定戦

デビン・ハニーvs.ザウル・アブドゥラエフの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20190720184013j:image

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はロマチェンコとキャンベルの勝者への指名挑戦者を決める試合ですね!

両者の紹介

 

デビン・ハニーについて

ハニーは1998年生まれの20歳。アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコの出身で現在はラスベガスにて拠点を置くアメリカの期待するトッププロスペクトです。

ここまでのレコードは22勝14KO無敗。リーチは180センチあり身長は173センチ。キャリアの中ではWBA.WBCインターナショナル王座やWBOインターコンチネンタル王座を獲得しております。

下してきた相手として1番名の知れているのは2度世界挑戦したファン・カルロス・ブルゴス。長谷川穂積とマイキー・ガルシアにしか負けていないブルゴス相手に判定勝ちしており実力の高さを示しております。

選手としての特徴はオーソドックスの構えからスタンスを広く取り足を使った相手と大きく間合いを取りながらロングレンジに陣取るタイプ。そして相手のパンチが届かない間合いからワンツーを放り込んできます。

動体視力もかなり良く、相手のジャブにかぶせる右クロスがかなり強烈。これを効かせた後に相手を一気に詰めて攻め落とすことが必勝パターンで最短距離で飛んでくる右フックもかなり強いですな。

www.boxsharpjab.com

 

ザウル・アブドゥラエフについて

アブドゥラエフは1994年生まれの25歳。ロシアのエカテリンブルクの在住でアマチュアとして多くの活躍をした後にプロフェッショナルに転向してきたそうです。

ここまでのレコードは11戦全勝7KO無敗。オーソドックスの構えから相手を追いかけ回してくるファイター型の選手でハニーとのスタイル的には噛み合いそうかな。

キャリアの中ではWBOユースタイトルやWBCシルバータイトルを獲得しておりロシアで主に試合をしてましたな。テレンス・クロフォードに挑戦したヘンリー・ランディーを判定で下しております。

選手としての特徴はガードをがっちりと固めてジリジリと間合いを詰めると頭をつけての打ち合いを挑んでくるタイプ。遠い間合いからは右フックとストレートを容赦なく振り回してきますな。

頭をつけてからは左右ボディとアッパーを駆使してきてフィジカル的な強さもあります。足を使うハニーとは噛み合うと思われ後半にハニーを捕まえられるかどうかの試合になるかな。

www.boxsharpjab.com

 

試合予想

今回の予想ですがハニーの判定勝ちでいきたいと思います!!

多分だけどハニーが対戦してきた中でアブドゥラエフは1番強い相手になる。リーチが長くて強打者のブルゴスも厄介だけどハニーは腕を振り回すスペースがいるので頭をつけられるとまずい。

そのためこの試合はハニーがサイドステップを駆使して逃げ回りながらガードの上からパンチを集めてすぐに離れる展開になると思う。アブドゥラエフは我慢してガードしながらどこまで肉薄できるか。

ハニーにこの試合で試されるのは12ラウンド動き回れるほどのスタミナ。これがないとアブドゥラエフに勝つことは難しいし捕まって後半グダグダになる可能性がある。

そして個人的にはハニーなら12ラウンド動き回れるスタミナがあって完封できるんじゃないかなと思う。身体能力の高さで大きく優ってるしクレバーで練習量も多いハニーなら問題なさそうかな。

ちなみにこの2人の勝者がロマチェンコとキャンベルの勝者に挑戦…しかしやることはないだろうな。暫定王座決定戦になるのか返上してからになるのかわからないけどしばらくは世界タイトルマッチはお預けかな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事