adsense
adsense
pickup

明後日にキース・サーマンとのWBA世界ウェルター級タイトルマッチを控えているマニー・パッキャオさん。サーマンはチャレンジだが勝てることはわかっていると話しております。

f:id:TBT:20190719200908j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この2人は年の差10歳対決となっておりパッキャオは40歳のレジェンド。サーマンはより若いものの今年の1月のパフォーマンスはサーマンが2年ぶりの復帰戦で大苦戦。パッキャオは4階級制覇王者のエイドリアン・ブローナーに判定勝ちしましたな。

 

"この試合は俺にとってチャレンジだから好きなんだけど俺が勝てることはわかってるよ。規律正しさとハードワークにフォーカスしているよ。トレーニングの事以外は考えていないな。ボクシングはフォーカスしてトレーニングする事なんだ。トレーニングや準備以外の事を考えてるならばボクシングの事を忘れてることになる。ボクシングは自分自身のことをいかに罰するかだ。ボクシングが俺の情熱なんだよ。バスケットボールをすることも好きだけどチームがあるからね。俺がチームの誰かがシュートしたのかわからなくなるよね。ボクシングでは応援の声は全部俺に来てる。"

 

ボクシングは孤独なスポーツと言われてますからな。強い奴が勝つ。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーフェザー級プロスペクトのエドゥアルド・エルナンデスさん。7月13日にベネズエラ人のコンテンダーのロジャー・グティエレスとの対戦を控えておりますがタフな試合を予期しております。

 

エルナンデスは破壊的な強打者として知られており28勝のうち25KOとかなりの強打者。ゴールデンボーイプロモーションにも期待されてますな。

 

スーパーフェザー級にはWBAレギュラー王者のアンドリュー・カンシオ、コンテンダーのジョセフ・ディアス、IBF王者で曲者サウスポーのテビン・ファーマーがDAZNと契約。エルナンデスは今後彼らの王者たちと拳を交えることが予想されており世界タイトル戦線をかき回しそうですな。

 

"俺の相手はかなり経験豊富だし多くの試合をアメリカでやり遂げてる。それが彼の才能を物語ってるよね。彼は21勝18KOだしあのレコードから見るにかなりパワーがあるよね。この試合の先にあることに対して心配してないのはノーマルなことだよ。俺たちはリングに上がって仕事をするだけなんだ。この試合はグレートな試合になるだろうしベストな選手が勝つことになるよ。"

 

ゴールデンボーイは多くのメキシカンが集まるな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事