adsense
adsense
pickup

元WBAスーパーウェルター級スーパー王者のエリスランディ・ララさん。8月31日にミネソタ州にてラモン・アルバレスとのWBAスーパーウェルター級暫定王座決定戦を控えておりますがこの試合に向けてかつてタッグを組んでいたイスマエル・サラスさんと再タッグを結成するそうです。

f:id:TBT:20190718000100j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ララは元オヒンピアンの技巧派サウスポー。キューバの出身でサラスさんもキューバですな。この方は井岡一翔ともトレーニングしていたりホルヘ・リナレスともトレーニングしたりと日本人とも多くの関わりのある名トレーナーですね。

 

ララはキャリアの中で元2階級制覇王者のポール・ウィリアムスによくわからない判定負けで初黒星。しかしウィリアムスにつけたジャッジがサスペンドされるような内容で不当判定でしたな。

 

さらにはカネロ・アルバレスを挑発し続けてついにノンタイトルマッチで激突したもののララはまさかのカウンター戦法をとり消極的な姿勢が響いて僅差判定負け。しかしそのあとは昨年にジャレット・ハードとのIBF王座統一戦に12ラウンドダウンを喫して僅差判定負けとなったものの大激戦となり今年のカスターノさんもドローとなりましたが激闘になりましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスウェーデンのヘビー級コンテンダーで今週末にSHOTIMEのカードでBJ・フローレスと対戦する無敗のオットー・ワーリンさん。どちらも今回の試合において勝利を誓っております。今回はフローレスのコメントです。

 

フローレスはかなりのベテランファイターでありクルーザー級ではトニー・ベリューの持つWBCタイトルに挑んで負けております。ヘビー級でもWBA暫定王座決定戦でトレバー・ブライアンに負けておりましたが今回復帰してくることになりましたな。

 

ヘビー級ではジョシュアの陥落とルイスの台頭。さらに昨年からのタイソン・フューリーの復活と破壊的な強打者のワイルダー、トップコンテンダーのホワイトらがおり全く目が離せない階級ですな。

 

"もし彼が早く試合を決めたいならそれでも良い。始めのラウンドのことなんて気にかけてもないからね。リアルなファイトは4ラウンドを過ぎてからだ。はじめに勝ててなくても中盤以降は俺が勝つから問題ないね。アグレッシブに攻めてやるつもりだよ。奴のレベルをさぐってやるよ。俺は15年間世界のトップ達とやってきてるんだ。"

 

フローレスさんかなりタフなんやけどクルーザー級ではの話やからな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事