adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年7月13日にアメリカで行われたWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦

正規王者レイ・バルガスvs.暫定王者亀田和毅の一戦です!!

f:id:TBT:20190713090939j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はバルガスの6度目の防衛戦。リーチの長い長身のバルガスはアマチュア時代に亀田を破っておりここまで無敗。チャンピオンになってからは苦戦が続いており怪我もありましたが立て直したいところですな。

亀田は2階級制覇王者で元WBOバンタム級王者。これまで敗れたのはジェイミー・マクドネルとの二連戦のみでそのセンスの高さは亀田三兄弟の中でも随一であるとされておりますな。昨年メディナに勝ってタイトルを獲得しています。

 

そしてこの試合はバルガスが長い間合いを生かしてアウトボクシングすれば亀田は間合いを詰めてより重いパンチを放つ実力伯仲の好試合に。12ラウンドにバルガスを効かせた亀田でしたがブレイク後のパンチで減点されてしまい採点はバルガスに!試合後にバルガスがブーイングされていた通りかなり微妙な判定でしたね!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

亀田は開始から前に出てバルガスは間合いを取ってジャブを放つ。

バルガスはジャブが力みなく出ておりかなりコンディションが良さそうだ。

さらに亀田の踏み込みに合わせて右打ち下ろしを放って右ボディを打ち込む。

亀田はジャブをボディに出してフックで踏み込む。

さらに中盤踏み込んで死角からの右フックを浅く当ててこれはクリーンに当たる。

バルガスは右アッパーを狙っておりジャブを飛ばしてくる。

 

2ラウンド

亀田は相打ち覚悟でジャブを放ってコーナーに追い詰めてワンツーを当てる。

バルガスは相変わらずまっすぐ下がるがジャブの手数が多い。

亀田は追いかけてバルガスのサイドへの動きに左フックを浅く当てる。

バルガスは中盤にはワンツーを当てるが少し間合いが近くなっておりボディも見せる。

亀田は踏み込んで右スイングを見せてバルガスは強烈な左ボディを突き刺す。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

亀田はジャブをトリプルで放ってしつこく手を出していく。

さらに亀田はジャブに大振りの左フックを合わせようとしておりかなり怖い。

バルガスは動き出しに右リードを当てて中盤にも右ストレートを当てる。

さらに入り際に右アッパーを見せて亀田も右ストレートを返す。

バルガスは右ボディを放ってさらにガードの上にコンビネーションを放つ。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

バルガスはいきなり右を出して試合のテンポを変えてくる。

亀田はコーナーに詰めて左アッパーを当ててこれはうまい。

亀田は中盤組みついて離れ際に左フックをコツンと当てて顔面を弾く。

バルガスは頭が当たるためにかなり嫌な顔をしており亀田はジャブを浅く当てる。

さらに亀田は終盤右クロスを浅く当ててこれがまた終了間際にもバルガスの顔をかすめる。

 

 5ラウンド

バルガスは右ボディを放って亀田の入り際に合わせる。

亀田は大振りの右を放ってプレッシャーを強めてくる。

バルガスはコンビネーションを放って右ショートを中盤当てる。

バルガスは痛烈な左ボディを放ち長いリーチを生かしてコンビネーションを出す。

 

 

 6ラウンド

亀田は間合いを詰めてコツコツ頭がぶつかっている。

バルガスは亀田が来る前にコンビネーションを出して亀田を止める。

さらに中盤亀田に右アッパーを当てて手数で勝る。

亀田は大振りの左フックと右ストレートを出して追いかけてより重いパンチを出す。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

亀田はジャブをボディに出して右目が少し腫れてきている。

亀田は踏み込んでジャブをボディに出してそのままクリンチする。

中盤バルガスは綺麗に右ストレートを当てて右ボディを差し込む。

亀田はプレッシャーをかけて左フックをガードの上に当ててバルガスはコンビネーションを放つ。

亀田はこのラウンドアグレッシブであり採点が難しくなってくる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 8ラウンド

亀田は踏み込んで左ボディを当ててプレッシャーをかける。

亀田は左フックをかすめるが間合いが遠いためうまく当てられない。

それでも中盤に右打ち下ろしから左アッパーを当ててクリーンヒットを奪う。

そしてプレッシャーを強めてロープに詰めるとクリンチされてボディをねじ込む。

さらにバルガスの打ち終わりに左フックを合わせて実力伯仲の好勝負となる。

 

 9ラウンド

亀田は頭から突っ込んでバルガスは顔を背けて嫌そうにしている。

亀田は離れ際に左フックを当ててガードをだらりと下げる。

バルガスはジャブをコツンと当てて右ストレートを当てるが亀田は効いた様子はない。

バルガスは左右ボディを放つが亀田はカウンターの左フックを放って肉薄。

バルガスがこのラウンドは手数とヒットで上回る。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

亀田はもみ合いの中でコツコツ左右フックをねじ込む。

亀田は間合いを詰めると左フックコツンと当ててバルガスは間合いを取ろうとする。

亀田は中盤離れ際に右フックで顔面をひっぱたいてバルガスはボディを返す。

亀田はバルガスの右をもらうものの終盤踏み込んで右を二発当ててジャブに左フックを合わせる。

 

 

11ラウンド

亀田はクリンチされても左右ボディをねじ込んでプレッシャーを強める。

亀田はワンツーを放って肉薄してグイグイくるともみ合いで左フックをねじ込む。

亀田はもみ合いに持ち込んで左右ボディをねじ込んでジャブに左フックを合わせる。

さらに残り1分で左フックを当ててバルガスのスペースを潰す。

 

12ラウンド

亀田は開始からもみ合いに持ち込んでプレッシャーを強める。

しかし亀田はバルガスを押し込んでダウンさせたかに見えたがホールディングからのブレイク後のパンチで減点されてしまう。

亀田はグイグイ前に出てバルガスを押し込みバルガスはクリンチする。

亀田は中盤右クロスを当ててバルガスは一瞬止まり亀田がどんどん攻め込む。

そしてロープに詰めて左右フックを当てるとバルガスはクリンチ。かなり効いている。

 

判定は3人とも117-110でバルガス!!

ちなみに僕は114-113で亀田でした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

バルガスブーイングされとるやん…

 

亀田はやはり強い。試合後にバルガスがブーイングされてた通り今夜の主役は亀田だった。バルガスは12ラウンドふらふらだったしブレイク後のパンチをよしとする気は無いけどブレイクした後だったように見えたな。

 

判定はかなり微妙だったかな。採点もかなり時間かかってたしかなりいい試合だった。2人の間には差がなかったしまた2人のリマッチを見てみたいと思いましたね。

 

個人的には亀田が勝ったと思いました。最後のやつはダウンでも問題ないと思うし亀田がスーパーバンタム級トッププレイヤーの1人だと証明できた試合で只者ではないと示せたのではないでしょうか。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事