adsense
adsense
pickup

本日サウジアラビアにて元IBFフェザー級王者のビリー・ディブを4ラウンドTKO勝ちで下してWBCウェルター級インターナショナル王座を獲得したアミール・カーンさん。次はサウジアラビアでパッキャオとやりたいと話しています。

f:id:TBT:20190713190425j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

カーンは元スーパーライト級統一王者でウェルター級にてチャンスを探し中。今回の試合に勝ったことでWBCランキングは5以内に入るそうですな。ちなみに現在のWBC王者はショーン・ポーターでIBF王者のエロール・スペンスとの統一戦が噂に上がっております。

 

カーンは試合でディブを2度ダウンさせる快勝。フェザー級上がりのディブに体格差とパワー差を見せつける内容で最後はロープに詰めて左右ボディから左アッパーでダウンさせてコーナーからタオルが舞いましたな。

 

"願わくば年末にまたここに戻ってきてパッキャオをここに連れてきたいな。ここではとても快適に感じていたよ。パッキャオとやりたいしサウジアラビアに来てくれることを祈ろうよ。俺は戦略に沿って試合を進めたし少しスローダウンしたよ。ラッシュで一気に出したかったからね。"

 

まぁディブに勝ったからってパッキャオとやれるとは限らんけど。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてWBOヨーロピアンスーパーフェザー級王者のアーチー・シャープさん。7月13日にロンドンのO2アリーナにてタフなスコット・マクローリーを相手に初防衛戦を行いますが試合前に少し言い合いをしております。

 

シャープはウェリング出身で24歳。ここまで15戦全勝無敗で昨年の10月にリオン・ウッドストックを破ってこのタイトルを獲得。英国スーパーフェザー級王者のサム・ブラウンとの対戦が期待されております。

 

スーパーフェザー級はガーボンタ・デービス、ミゲール・ベルチェット、テビン・ファーマー、ジャメル・ヘリング、アンドリュー・カンシオが王者として君臨しておりかなり熱い階級の1つ。ロマチェンコも将来的には戻ってきそうですな。

 

"俺が理解してるのはスタイルが試合を作るってことだ。俺たちのスタイルは噛み合うだろうしいい試合になるよ。もちろんボーウェンとの試合の方がよりエンターテイニングだよ。彼は打たれても前に来るからね。前に来るやつは常に打たれることになるしそれがワールドレベルだ。俺も同じことができるけどリングに上がって証明していくだけだね。"

 

シャープとマクローリーならシャープのスキルが光りそうかな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事