adsense
adsense
pickup

本日サウジアラビアにて元IBFフェザー級王者のビリー・ディブを4ラウンドTKO勝ちで下してWBCウェルター級インターナショナル王座を獲得したアミール・カーンさん。自分の試合はどこでやったとしてもエキサイティングだと話しております。

f:id:TBT:20190713123734j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

カーンは元スーパーライト級統一王者でウェルター級にてチャンスを探し中。今回の試合に勝ったことでWBCランキングは5以内に入るそうですな。ちなみに現在のWBC王者はショーン・ポーターでIBF王者のエロール・スペンスとの統一戦が噂に上がっております。

 

カーンは試合でディブを2度ダウンさせる快勝。フェザー級上がりのディブに体格差とパワー差を見せつける内容で最後はロープに詰めて左右ボディから左アッパーでダウンさせてコーナーからタオルが舞いましたな。

 

"全てのパンチが見えたよ。俺はきっと正しいショットを選んで当ててたんだよ。サウジアラビアのリングは快適だった。俺の試合はどこでやったとしてもエキサイティングなものになる。いつも面白い試合ができるんだ。サウジアラビアのみんなに来てくれてありがとうと言いたい。"

 

カーンとディブの試合ってなると結果が容易に見えるからな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日テキサス州ヒューストンにてジャーモル・チャーロvs.ブランドン・アダムスの前座でフランスの技巧派であるザカリア・アトゥーを4ラウンドTKOで下してWBCスーパーウェルター級指名挑戦者決定戦に勝利して指名挑戦者となったエリクソン・ルビンさん。トレーナーのカニンガムさんがテレル・ガウシャが対戦を受けたから次はガウシャだと話しております。

 

ルビンはかつてWBC王者だったジャーメル・チャーロに挑んだもののまさかの初回踏み込んだ際に左アッパーをまともにもらってKO負け。先日チャーロがラスベガスで3ラウンドでKOしているホルヘ・コタには勝利しております。

 

さらに元IBF王者のベテランであるイシェー・スミスを3ラウンドKOで下しており初めてのKO負けを食らわして引退に追い込んでますな。

 

"ガウシャはいいね。簡単に試合を組むことができるよ。電話をかけたらすぐに試合を受けてくれた。今すぐにやろうと話してくれていたよ。このチャレンジを待ってたみたいだったね。ガウシャはトラウトにも勝ってたしね。今すぐにルビンとの試合をやりたい気持ちさ。"

 

ルビンさんとカニンガムはなかなかいい感じに回ってるな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事