adsense
adsense
pickup

7月12日にサウジアラビアで行われるWBCウェルター級インターナショナル王座決定戦のアミール・カーンvs.ビリー・ディブの試合。元スーパーライト級統一王者のアミール・カーンが次戦でパッキャオとやる可能性があると話しています。

f:id:TBT:20190712153145j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

カーンは元スーパーライト級統一王者でこれまでのキャリアにてWBA.IBF王座を統一。アテネオリンピックで銀メダルを獲得したスピードスターで回転力の速いコンビネーションとよく動く足が特徴ですな。

 

これまでのキャリアではアンドレアス・コテルニクを下してWBAタイトルを獲得。元IBF王座のポール・マリナッジをニューヨークにて一方的な11ラウンドTKOで破っておりさらにはIBF王者のザブ・ジュダーを下して王座を統一。後に2階級制覇王者となるマルコス・マイダナをふらふらになりながらも下しておりダニー・ガルシアとレイモント・ピーターソンに負けて王座陥落。その後はウェルター級にて2階級制覇王者のデボン・アレクサンダー、元WBA王者のルイス・コラーゾ、元WBOスーパーライト級王者のクリス・アルジェリを下しておりますが4月にはテレンス・クロフォードに負けて2階級制覇に失敗しましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"俺にはまだビッグファイトが残されてる。ケル・ブルックやマニー・パッキャオがまだいるよ。俺たちがかなり長い間話してきたボクシングのビッグネームがまだ俺とやるチャンスがある。その中のひと試合は実現できるだろうな。俺はどんな対戦相手とでもやりたいよ。多くのオプションがあるからね。誰が俺と対戦したいかによるよね。俺はまだビッグネーム達とのミックスにいるんだ。俺とパッキャオはいつか対戦しようと話をしたことがある。多分次の試合で実現するんじゃないかな。多分俺たちの次の試合がどう出るかで決まると思う。もちろんいろんなところからイエスの返事はいるけどね。俺たちは友達なんだけどこれはビジネスだからいつか対戦することはシリアスに考えていた。まぁもちろん対戦に合意するまではアドバイザー達の承認とかもいるけどね。全てはトップにいるやつらによるんだよ。ドバイやサウジアラビアが欲したとしてもね。俺はサウジアラビアのために大きな試合をやりたいけど他の奴らは気にかけないからね。ビッグファイトはアメリカでもイギリスでもできるから扉はオープンにしておくよ。"

 

カーンさんのこの自信はどこから出てくるのか教えてくれよな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事