adsense
adsense
pickup

明日サウジアラビアでゴングが鳴るWBCウェルター級インターナショナル王座決定戦に出場する元スーパーライト級統一王者のアミール・カーンと元IBFフェザー級王者のビリー・ディブさん。カーンがディブは勝ちに来ており激しい打ち合いになると予告しております。

f:id:TBT:20190712071854j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ディブは多くの階級を上げてくるということでもちろん体格的にはカーンが優位ですがカーンの場合は打たれ弱いのでそのあたりはかなり心配な要素。調子に乗って舐めていると手痛い一撃をもらってしまうことも考えられますな。ディブの場合はどこかで一撃を当てれば勝てる可能性はぐっと大きくなりますな。

 

"時々リプレイスメントの相手とやるのは困難な時もあるよね。俺はゴヤットのために準備をしてきたからそのプランを変えないとならないから難しくなるよね。ビリーは元世界王者だし勝ちに来てるから少し変えないとならないけど準備はすでにできているよ。俺とディブは元世界王者だしファンのみんながエンジョイ出来るような試合をすることを心がけてるよ。俺たちは激しい打ち合いをしようとしてるしより多くのイベントを将来はしたい。"

 

カーンさん引退したら解説者になるんだろうな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日テキサス州ヒューストンにてジャーモル・チャーロvs.ブランドン・アダムスの前座でフランスの技巧派であるザカリア・アトゥーを4ラウンドTKOで下してWBCスーパーウェルター級指名挑戦者決定戦に勝利して指名挑戦者となったエリクソン・ルビンさん。トレーナーのカニンガムさんが次はトラウトかガウシャとやると話しています。

 

ルビンはかつてWBC王者だったジャーメル・チャーロに挑んだもののまさかの初回踏み込んだ際に左アッパーをまともにもらってKO負け。先日チャーロがラスベガスで3ラウンドでKOしているホルヘ・コタには勝利しております。

 

さらに元IBF王者のベテランであるイシェー・スミスを3ラウンドKOで下しており初めてのKO負けを食らわして引退に追い込んでますな。

 

"俺たちはWBC王者のトニー・ハリソンかWBA.IBF王者のジュリアン・ウィリアムスとやりたいんだけどあの2人は予定が詰められてる。エリスランディ・ララでもいいけど彼にも試合の予定があるしね。だから俺たちはトラウトかガウシャとやりたい。どちらとやっても意味のある試合になる。"

 

トラウトさんのやりにくさの前に負けないといいな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事