adsense
adsense
pickup

元IBFフェザー級王者のビリー・ディブさん。交通事故で負傷したニーラ・ゴヤットの代役として7月12日にサウジアラビアにてアミール・カーンと対戦することが決まりましたがカーンの試合をこれまで見てきたので対策はバッチリだとしています。

f:id:TBT:20190629123900j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ディブはフェザー級上がりで日本でも三浦隆司が保持していたWBCスーパーフェザー級タイトルに挑戦しましたな。スーパーフェザー級からウェルター級に3階級一気に上がることになるのでかなり体格的に苦しい試合となりそうです。ちなみにこの試合にはWBCインターナショナルタイトルがかけられますな。

 

"確かに俺は階級を大きくあげることになるけど多くの大きな奴らとスパーリングしてきた経験があるんだ。モズリーがウェルター級にいた時に彼とスパーリングしたこともあるんだよ。ウェルター級の奴とリングに上がった経験もあるし上手く扱えた。アンソニー・ムンディンが俺とスパーリングしてくれて他の若いスーパーウェルター級も手伝ってくれてる。カーンの試合はキャリアを通じてよく見てきた。俺なら彼と対等に渡り合えるよ。"

 

この試合結構危険な匂いがする。WBCはタイトルをかけるべきではないのでは?

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級とクルーザー級でキャリアを進めているリッチー・リベラさん。6月28日にニューヨークでブライアン・ハワードと対戦することをアナウンスしましたな。

 

リベラさんはここまで無敗で11勝10KOの強打者。この試合にはABOのアメリカクルーザー級タイトルがかけられる試合になるとのことですな。

 

クルーザー級ではWBSSトーナメントが行われておりIBF王者のユニエル・ドルティコスがWBO王者のマイリス・ブリエディスと決勝で激突。WBAにはスーパー王者のデニス・レベデフとレギュラー王者のアーセン・グーラミリアンが統一戦をする見込みでWBCのタイトルは今後決定戦で新しい王者が決まることになる見込みですな。以下はマネージャーのブランコさんのコメントです。

 

"ジョーと契約したことでリッチーはネットワークを手にしたことになる。リッチーにカメラが向けられてマイクも向けられるわけだ。それにリッチーは試合もすごく強いしね。ニューイングランドで最もパワフルだと思うよ。2019年のリッチーはより多くの試合をすることだ。正しい道のりを歩いてるよ。"

 

リッチーさんね。クルーザー級は少し谷間の階級になる見込みやからな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事