adsense
adsense
pickup

WBC.WBA.IBFミドル級統一王者のカネロ・アルバレスさん。なんとなんとWBCフランチャイズ王者に選ばれたそうです。なんじゃそりゃ。

f:id:TBT:20190627080413j:image

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

WBCによるとフランチャイズ王者は如何なる時に引退したとしても名誉王者となり今後どの試合においても名誉王者としてベルトをかけて試合をすることになるとのことです。じゃあ負けたらカネロに勝った奴がフランチャイズ王者になるのかな?

ちなみに今回のカネロの昇格により暫定王者のジャーモル・チャーロは正規王者に昇格。今週末に防衛戦を行いますがこれでカネロとの対戦は遠くなったかな。以下はWBC会長のマウリシオ・スレイマンさんのコメントです。

"ハワイのホノルルでのWBC総会にてフランチャイズ王者の設立を決定した。それはスペシャルな王者という位置付けでWBCの王者として格上の存在だ。エリートでありボクシングというスポーツで多くの事を達成してきたものにのみ与える。他の団体との統一戦も認めるしケースバイケースで決めていく。今回はボクシングで成し遂げてきたことを考えてカネロを選んだよ。"

これカネロとチャーロの試合が実現しないから措置しただけな気がする。

チャーロ"カネロはどこに行ったんだよ?どうやって俺をスキップしたんだよ?"updates!

 

続いてアイルランドのアマチュアとして13回ナショナルチャンピオンになったパディ・ドノバンさん。今年プロに転向しておりウェルター級で試合をしておりますがトレーナーにはアンディ・リーを迎えておりトップランクと複数年契約を結んだそうです。

ドノバンはサウスポーでアンディ・リーもサウスポーの元WBO世界ミドル級王者。右フックのカウンターを主武器とするアイリッシュで元オリンピアンのリーをトレーナーにしてるんですね笑笑。

リーは選手として同じくトップアマのマット・コロボフを下してWBOタイトル決定戦に勝利しビリー・ジョー・サンダースに負けて陥落して再起戦を挟んで引退しましたな。

"トップランクと契約できてとても名誉に感じてる。俺のゴールは世界王者になることなんだ。そしてトップランクよりも俺の夢を実現に近づけてくれるものはないと感じているよ。"

さらにリーさんのコメント。

"パディはスペシャルな選手だ。世界王者になるためのすべてのスキルとキャラクターがあるよ。トップランクは多くのアマチュアを世界王者にしてきた。最高の会社と契約したよ。"

リーさんはトレーナーに転向していたのか。元世界王者の看板があるからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

コロボフの夢右フック一発で霧散… アンディ・リーvs.マット・コロボフ

 

adsense
おすすめの記事