adsense
adsense
pickup

元2階級制覇王者でプエルトリコの強打者であるファン・マヌエル・ロペスさん。35歳となり全盛期の頃とはかなりかけ離れた力となっておりますがPBCと契約の交渉をして元3階級制覇王者のアブネル・マレスと対戦したいと話しております。

f:id:TBT:20190622135756j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ロペスはスーパーバンタム級とフェザー級でWBOタイトルを獲得したサウスポーの強打者。容赦無く振り回す左右フックのカウンターで数々のKOを量産してきたものの打たれ弱さが響いてオルランド・サリドに連敗してからは同じ選手ではなく何回もKO負けを喫するなどかなり苦しいですな。

 

"俺はルイス・デクバス・ジュニアと話しててどんな試合が俺ができるか話し合ってるんだよ。俺のプロモーターとも話してくれてるし俺の次の試合について話してくれてる。俺はライト級で試合をしてきたけどスーパーフェザー級のウェイトを作ることも可能だ。、俺たちがどんなふうに交渉していくかによるけどね。最近ではかなり良い試合がライト級で行われてるけどね。でも俺はもしマレスとやるならばお互いのためにスーパーフェザー級でやりたいなと思うんだ。"

 

ロペスさんダメージ心配すぎるから早く引退してもらいたいのだよ。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて6月22日のアメリカクレーブランドでスーパーウェルター級プロスペクトのブラッド・ソロモンが英国のナブ・マンスーリと対戦することがアナウンスされましたな。

 

ここまで一度負けただけのソロモンはこの試合でUSNBCタイトルがかけられているとのことです。12ラウンドの試合になるとのことですな。

 

スーパーウェルター級はかなり層の厚い階級でWBA.IBF王者にはジャレット・ハードを番狂わせで破ったジュリアン・ウィリアムス、ウィリアムスはハードとのリマッチが確実視されています。さらにWBC王者にはトニー・ハリソンがおり足首の怪我で延期となったもののこちらも前王者のジャーメル・チャーロとのリマッチ。WBOには無敗のハイメ・ムンギアがおりかなり熱いです。以下はマンスーリのコメントです。

 

"この試合はアメリカで行われるしアメリカにまで来て試合をすることもトレーニングすることもとてもいい経験だ。俺はいつもここで試合をしたかったし俺のことをアメリカのマーケットで売り込むんだ。多くの人がこの試合を見ることになるし何ができるのか見せるつもりだ。"

 

フランスとかに引きこもってるとなかなかチャンスこないもんな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事