adsense
adsense
pickup

WBAスーパーウェルター級レギュラー王者のブライアン・カスターノさん。かつて暫定王者だった際にミッチェル・ソロとフランスで激闘を繰り広げており7月にリマッチをする予定でしたがこのリマッチから撤退したことをアナウンスしましたな。

f:id:TBT:20190621073514j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

今回のアナウンスはカスターノ側が前回の試合の際にファイトマネーを受け取るのがかなり遅れてソロ側のプラモーターを提訴。今回も同じことが起きるのではないかとの懸念から試合をキャンセルするに至ったと話しています。

 

2人はかなりの激闘を繰り広げておりソロはコートジボワール出身のフランス国籍なのでホームでの試合でした。接戦となりながらもカスターノが僅差判定勝ちでしたな。以下はマネージャーのセバスチャン・コンスーリさんのコメントです。

 

"ソロのプロモーターがVADAのテストを要求したらカスターノのファイトマネーを前もって払うことを拒否してきたんだ。2017年に起きたことも踏まえて俺たちは試合をしないことに決めた。このようなコンディションの中でソロと対戦することはないとWBAにはすでにアナウンスしたよ。"

 

まぁファイターもこれで食ってるし世界戦になるからなぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライトヘビー級プロスペクトでかのタイソン・フューリーの弟であるトミー・フューリーさん。プロデビューして2連勝しておりますがコメントが届いておりタイソン、ヒューイーの活躍を認めつつも今度は自分の番だと話しております。

 

タイソンはヘビー級元統一王者でここまで無敗。先日もトム・スチュワーツを2ラウンドKOでけちょんけちょんにしておりラスベガスデビュー。ヘビー級のトップの1人とされておりデオンテイ・ワイルダー、アンディ・ルイス、アンソニー・ジョシュア、ディリアン・ホワイトらと肩を並べてますな。

 

ヒューイーはタイソンのいとこでこちらもヘビー級。WBO王者だったジョセフ・パーカーに挑んで判定負けするなど世界戦も経験済みのコンテンダーですな。

 

"俺は12戦のアマチュアの経験があるんだけどノースナショナルタイトルを二回取ってるしナショナルゲームの決勝まで行ったんだよ。前の試合ではイギリスチャンピオンとやってるしね。俺はそいつに勝ってるし12戦試合しただけだプロでもやれると確信したんだ。もちろんアマチュアとプロは違うスポーツだけどね。"

 

よく喋るようやな。どのくらい歳離れてるのか気になるぞ笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事