adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2009年日本で行われたWBC世界フライ級タイトルマッチ

王者内藤大助vs.亀田興毅の一戦です!!

f:id:TBT:20190616131725j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合は内藤の6度目の防衛戦。ポンサクレックから奪ったタイトルは亀田興毅の弟の亀田大毅の反則を受けながら防衛に成功。亀田家との因縁はここからありポンサクレックとの再戦よりも亀田との対戦を優先させましたな。

亀田興毅は元WBAライトフライ級王者。サウスポーのカウンターパンチャーでこの試合に勝てば無敗のまま2階級制覇に成功することになりますな。弟の亀田大毅が破れていることもあり代理戦争感があります。

 

そしてこの試合は亀田が徹底的なヒットアンドアウェイで内藤を翻弄。打ち合わない亀田に内藤は鼻の骨も折られてしまいポイントアウトされて判定は亀田に。亀田が無敗のまま2階級制覇に成功しましたな。

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

内藤は前に出て追いかけて右ストレートを振りプレッシャーをかける。

サウスポーの亀田は間合いを取り内藤は左フックをガードに当てる。

亀田はより速く左ストレートを放ち間合いをキープして内藤が来るとスッと下がる。

そして終盤左ストレートを当ててすぐにクリンチしてヒットを奪う。

 

2ラウンド

内藤は右ストレートを打ち込んで亀田は右ボディを差し込む。

そして亀田はラウンド1分で打ち終わりに左ストレートを当てて間合いをキープする。

亀田の左ショートを単発で当ててヒット率が高い。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

内藤は右ストレートを放つが間合いが遠くて当たらない。

内藤はタイミングが遅れてくる左フックを浅く当てるが亀田の踏み込みの速さに戸惑っている。

内藤は右ストレートを当てて亀田は右フックを当てるがパンチの効果は内藤の方が上だ。

内藤は終盤くっついて頭をぶつけながら左フックを当ててダーティーにくる。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

内藤は右ストレートを振るが亀田は下がって右フックをサイドへの動きに合わせて当てる。

亀田は内藤の入り際に左アッパーを合わせてロープに詰めると内藤は左右フックを放つ。

亀田は踏み込んで左ストレートを放つが内藤はよく見てかわす。

 

 5ラウンド

内藤は右フックをガードの上から当ててフェイントから打ち込む。

亀田は頭から突っ込むなどダーティーに来て左ストレートを当てる。

亀田はやや手数が少なくカウンターを狙いすぎ感がある。

www.boxsharpjab.com

 

 6ラウンド

亀田は飛び込んで左ストレートを当てて内藤の顔を弾いてそのままクリンチする。

内藤は踏み込んで遅れてくる右フックを叩きつけて左右ボディを放つ。

内藤は鼻が折れたようでかなり大きく腫れてしまっている。

内藤は左右フックを振り回して追いかけるが的中率は亀田が高い。

 

 

 7ラウンド

内藤は近づいて右フックを叩き込んで右ストレートを最短距離で飛ばしたりして読めない。

亀田の左ストレートに右フックを合わせてテンプルに叩き込む。

亀田は単発が多く少し手数で劣ってくる。内藤は逆にコンビネーションを出してくる。

 

 8ラウンド

亀田は左ストレートを当ててすぐに下がり動き回る。

内藤は常に動く亀田を捉えきれずに少し手数が落ち始める。

そして内藤の動き出しに左ストレートをコツンと当てて内藤の顔を弾く。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

亀田は動き回って内藤は左右フックを叩き込んでくる。

亀田は内藤の動き出しに右フックを当てるが少し手数が少ない。

内藤は中盤右フックを当てて亀田は少し動きが止まってしまう。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

亀田は内藤の左フックに左ショートを当てて内藤は右アッパーを繰り出す。

亀田は間合いを取りながら左カウンターを出して右フックを返す。

内藤は左右フックを出すが亀田は右フックを当ててコツンと顔を弾く。

 

 

11ラウンド

亀田は冷静に間合いを取り左ストレートを当てると内藤の鼻はかなり腫れている。

内藤は追いかけて右ストレートを出すがさすがにスタミナが落ちてきた。

亀田は右フックのカウンターを当てて内藤は強引にガードの上からパンチを出す。

 

12ラウンド

亀田は内藤の入り際に左ストレートを当ててこれはよく当たる。

内藤はガードの上からタメを作って右フックを打ち込む。

内藤はどんどん前に出て亀田は左ショートを返す。

 

採点は117-111が2人、116-112が1人の3-0で亀田!!

ちなみに僕は115-113で内藤でした!!

www.boxsharpjab.com

 

所感

 

 

どっちを取るかな…

 

内藤は手数が多かったしアグレッシブに出ていた。僕はそこを評価していたんですけどこの試合のジャッジの3人は僕とは違った見方をしていましたね。

 

内藤はガードの上からでも当ててくるから見栄えがいい。逆に亀田はどうしても単発のカウンター狙いなので微妙な判定になることが多いですよね。

 

でもまぁ1番心配になったのは内藤の鼻。尋常じゃないぐらい腫れてたしあれ今でも曲がってんじゃないかなと思いますよね。内藤はこのあと再起戦をして引退しています。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事