adsense
adsense
pickup

フェザー級プロスペクトでコンテンダーのマイケル・コンランさん。8月3日に地元のアイルランドベルファスト似てるウラジミール・ニキティンとのリオデジャネイロオリンピック以来の対戦を控えてますが来年にIBF王者のジョシュ・ワーリントンとやりたいそうです。

f:id:TBT:20190616150105j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

コンランはガラードと僅差判定を演じたワーリントンを狙っていますがイギリスフェザー級でもう1人の実力者で同じアイルランドのスターである元2階級制覇王者のカール・フランプトンとはやりたくないようです。

 

"ワーリントンのIBFタイトルを来年取りたいな。彼はまだ若いしグレートなファイターだ。もしまたガラードとやって負けたとしても他のベルトを取ることもできるだろうしね。彼にはそれだけの能力があると信じてるしだからこそ彼とやりたいんだ。ワーリントンは戦績以上にパンチがあるけれどもフランプトンも同じだよね。どちらが勝ってもおかしくない試合だったしガラードとの試合もどちらが勝っていてもおかしくなかったよ。だけどフランプトンとはあまりやりたくないな。ベルファストが盛り上がるだろうとは思うけどね。"

 

コンランさんならシミンのように決定戦で獲得がいいやろな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーのデレク・チゾラさん。7月20日のディリアン・ホワイトvs.オスカー・リバスの前座でかつてWBC王者のデオンテイ・ワイルダーに挑戦して追い詰めたサウスポーのアルツール・スピルカと対戦することをアナウンスしましたな。

 

チゾラは昨年末にディリアン・ホワイトとリマッチして11ラウンド豪快な失神KO負け。痛烈な敗戦を喫しましたがセナド・ガシに勝利して再起を果たしておりこのままだとまたホワイトとやる流れかも笑笑。

 

スピルカはかつてワイルダーを大苦戦させたポーランドのサウスポーの技巧派。ワイルダー戦ではサウスポーの利点を生かしてアウトボックスしていたものの9ラウンドに捕まって失神KOされましたな。以下はプロモーターのエディ・ハーンのコメントです。

 

"これは大きなイギリスの夜のかなり巨大なカードだ。2人とも前例のないキャラクターをしてるけどどちらも勝たなければならない試合だよね。この試合をホワイトとリバスの試合とアレンとプライスのカードに加えられてとても嬉しい。試合の夜には大きな男たちがファンを興奮に導くよ。"

 

チゾラの試合はとにかく前に出てパンチ振るから面白いよなー。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事