adsense
adsense
pickup

ヘビー級元統一王者で無敗のタイソン・フューリーさん。本日ラスベガスにて無敗のWBOランキング二位のトム・スチュワーツと対戦してけちょんけちょんにして2ラウンドKOしてしまいましたがプロモーターのボブ・アラムがワイルダーはフューリーと対戦したら5ラウンド持たないと話しています。

f:id:TBT:20190616230828j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

フューリーはスチュワーツをコテンパンにしてしまいパンチをほとんどもらうことなく2ラウンドにダウンを奪い連打をまとめてストップ。ヘビー級のトップとして流石の強さを見せつけてESPNデビューとラスベガスデビューを飾りましたな。

 

"ヘビー級でフューリーに勝てる奴なんていない。今のフューリーのシェイプならワイルダーは5ラウンドも持たないよ。多分もうひと試合挟んでからワイルダーとやることになる。リマッチのサインなんてしてないけど2人ともリマッチを望んでるよ。ネットワークが2つだからフィフティーフィフティーでやればいい。来年の前半にラスベガスでだね。フューリーはワイルダー戦の前に144ポンドもウェイトを落としたんだ。それはあまり良くないことだよ。"

 

たしかにワイルダー戦のフューリーは万全ではなかったかもな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて今週末ラスベガスにてスリバン・バレラと激突するライトヘビー級コンテンダーのジェシー・ハートさん。バレラを破壊して引退させてやると息巻いております。

 

この試合はタイソン・フューリーとトム・スチュワーツのカードの前座として行われESPNで全米に中継。この試合に勝てばトップランク系のWBC王者のオレクサンデル・グヴォジク、IBF王者のアルツール・ベテルビエフ、WBO王者のセルゲイ・コバレフへの挑戦が見えてきますな。

 

ハートはスーパーミドル級においてWBO王者のヒルベルト・ラミレスに2度挑んで2度とも判定で惜敗したもののめちゃくちゃ肉薄。ライトヘビー級に進出してきましたな。

 

"俺はグヴォジクとやりたい。バレラとの試合で勝った方がグヴォジクとやるって聞いたよ。俺はトップランクにバレラとやる前にグヴォジクとやれる対戦相手を俺にくれって頼んだんだ。グヴォジクは負ける準備ができてるからやりたいんだ。彼はキングだったスティーブンソンに勝ってるしね。他のチャンピオンたちは俺にとっては関係ないよ。グヴォジクとやりたい。俺がしばきたいのはあいつだけだ。"

 

グヴォジクさんライトヘビー級ではコバレフに次いで2位かな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事