adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年6月15日にイギリスのリーズで行われたIBF世界フェザー級タイトルマッチ

王者ジョシュ・ワーリントンvs.キッド・ガラードの一戦です!!

f:id:TBT:20190615202940j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はワーリントンの2度目の防衛戦。昨年リー・セルビーからタイトルを奪ったワーリントンは初防衛戦で2階級制覇王者のカール・フランプトンに予想不利を覆して判定勝ち。指名戦を迎えましたな。

ガラードは指名挑戦者でここまで無敗。ナジーム・ハメドやビリー・ジョー・サンダースらを指導したドミニク・イングルの門下生であり試合前からワーリントンの地元のリーズでファンを黙らせると話してましたな。

 

そしてこの試合はワーリントンが突っ込みまくる展開になるもののガラードは動き出しに単発のジャブを当てるめちゃくちゃ難しい採点に。ワーリントンの手数とガラードの的確性の試合は地元のワーリントンが2-1の接戦をなんとか制しましたな。

 

それではこの試合を振り返ります!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

ガラードは開始から前に出てサウスポーでくるなど幻惑してくる。

ガラードはスイッチを頻繁に繰り返してワーリントンはワンツーで踏み込む。

ワーリントンはワンツーを繰り出すがガラードはもみ合いに持ち込んで頭を当ててくる。

さらにガラードは動き出しにジャブを当ててワーリントンの顔を弾く。

 

2ラウンド

ガラードは右ジャブをついて左ストレートをボディに伸ばす。

ガラードは動き出しにジャブを当てるのが抜群にうまく単発の的中率はかなり高い。

ガラードは右リードを浅く当ててワーリントンは前進してもヘッドロックされてしまう。

ワーリントンは右フックをロングで当てるが後続が続けられない。

ワーリントンは後半にジャブを浅く当てるがガラードは迷わずクリンチしてくる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

ガラードはジャブをついてオーソドックスにスイッチする。

ワーリントンはダブルでジャブを当ててガラードは入り際に頭を当てる。

ワーリントンはワンツーを大振りで振り抜くがあまり当たらない。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ガラードは間合いを取り動体視力もいいためまともにもらわない。

ワーリントンは前に出て打ち下ろしの右を浅く当てる。

ガラードは左フックをサイドに回りながら当ててクリンチして腕を絡めてボディをねじ込む。

 

 5ラウンド

ガラードはプレッシャーをかけて組みついてボディをねじ込む。

さらに飛び込んでジャブを当ててワーリントンはワンツーを当てて歓声が上がる。

ガラードはクリンチの際に肘を当てるなどかなりダーティー。

 

 

 6ラウンド

ガラードはワンツーを放ってすぐに離れてサイドに回る。

ワーリントンは右ストレートを放つがブロックされてヒット率が良くない。

ガラードは動き出しに左リードを当てて中盤綺麗に左クロスを当てる。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

ワーリントンはワンツーを放つがガラードは見切りが良く当たらない。

ガラードは左ボディを出してワーリントンは右の打ち下ろしを浅く当てる。

さらにガラードはワーリントンの入り際にショートのワンツーを当ててワーリントンはやりにくそうだ。

 

 8ラウンド

ガラードは動きだしにジャブをコツコツ当ててワーリントンの前進を阻む。

ワーリントンは前に出るものの手を出せなくなりガラードはジャブを当ててすぐにサイドに逃げる。

ガラードはジャブを長い間合いでも当ててワーリントンも返すが腕を絡められてしまう。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

ワーリントンはポイントが微妙と見たかどんどん前に出るがガラードはジャブを当ててスルスル下がる。

そして中盤にも近づかれるとクリンチしてボディをねじ込む。

終盤にはガラードがジャブで顔を弾いてヒット率で上回る。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

ガラードは少し疲れたのかあからさまにクリンチしてきてブーイングされる。

しかしワーリントンの入り際に左アッパーを当てて顔を弾く。

そしてワーリントンはかなり焦っておりパンチが大振りになってきている。

 

 

11ラウンド

ワーリントンは間合いを詰めて右の打ち下ろしをテンプルに当てる。

そして真正面から打ち合いを挑んでここでは少し当たる。

さらにワーリントンは自分から組みついてボディをねじ込むなどかなり工夫してくる。

 

12ラウンド

ガラードは左ストレートから組みついてワーリントンは右フックを振る。

ガラードはもみ合いでも強く押し負けずにワーリントンは組みついてくる。

ワーリントンは組みついて左フックをねじ込んで勝利への執念を見せるが判定はめっちゃ微妙だ。

 

採点は116-112.116-113.115-113の2-1でワーリントン!!

ちなみに僕は114-114でドローでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

見る人によって変わるな…   

 

ガラードの勝ちを推す声が多いようですが見ていてワーリントンの負けという風な印象はなかったです。12ラウンドガラードがとってたら変わってたけどね。

 

ガラードも試合後の顔を見ているとあまり自信があるようには見えなかったし敵地でこの試合だと判定では勝てないとわかっていたのではないかな?リマッチも微妙やけど。以下は試合後のコメントです。

 

ワーリントン"接戦なのはわかってたけど俺の方がクリーンにワークしてた。チャンピオンのホームに来て単発のパンチで勝てるなんてありえないよ。でも彼はインサイドでもクレバーだったしリスペクトしないとね。俺はアメリカでの試合とか統一戦の話をしていて自分にプレッシャーをかけてたから試合前はナーバスだったね。でも自分の手で乗り越えたよ"

 

ガラードはこの分だとまたタイトル挑戦できるな。試合はあまり面白くないけどランキング落とすまでには至らないし。ワーリントンはアメリカで誰とやるのかな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事