adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年7月27日にアメリカで行われるIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

王者テビン・ファーマーvs.ギローメ・フレノイスの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20190615182828j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はファーマーの4度目の防衛戦ですね!

 

両者の紹介

 

 

テビン・ファーマーについて

ファーマーは1990年生まれの28歳。アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィア出身のサウスポーで昨年8月にタイトルを獲得してから実にハイペースで防衛戦を行なっておりますな。

 

ここまでの戦績は29勝6KO4敗1引き分け。キャリアの始まりは勝ち負けを繰り返しており2階級制覇王者となるホセ・ペドラサにはKO負け。しかしそこから負けなしできておりますな。

 

ここまでのキャリアでは元IBFフェザー級王者のビリー・ディブを下して王座獲得。英国の強打者のテニーソン、コスタリカの強打者のフォンセカ、フレノイスと引き分けたキャロルを破って防衛してきておりますな。

 

かねてから階級の統一戦を望んでおりプライオリティはWBAスーパー王者のガーボンタ・デービス。しかしコンテンダーのジョセフ・ディアスにも喧嘩を売られており割と目立ってる王者ですな。

 

選手としての特徴はサウスポーの構えから半身に構えて間合いをとってするする逃げるアウトボクサー。しかしフォンセカ戦ではインサイドでも優勢に立ち回りオールラウンダーとしての力を見せてますな。

 

高い空間把握能力を持ち自分のパンチを放つとすぐにクリンチ。相手に組みついて封殺して自分のパンチはねじ込む、時折パワフルな左フックを打ち込むなどやりにくさはこの階級随一と言えますね。

www.boxsharpjab.com

 

 

ギローメ・フレノイスについて

フレノイスは1983年生まれの35歳。フランスの出身で今回が初めての世界挑戦。ファーマーと同じくサウスポーでキャロルと指名挑戦者決定戦で引き分けて以来の試合となりますな。

 

ここまでの戦績は46勝12KO1敗1引き分け。戦績を見てわかる通りパワーはあまりないものの負けたのは2013年のEBUタイトル戦のみとかなりスキルの高い選手です。

 

これまでのキャリアではEBUのヨーロピアンタイトルを獲得。タイトルを三度防衛して前回の試合ではキャロルと指名挑戦者決定戦に臨みましたが三者三様のドローに終わりましたな。

 

選手としての特徴は手数の多いタイプ。中間距離からロングレンジに陣取ってワンツーを放ちまくるタイプで相手のガードの上からでも当ててすぐにサイドに動くなど運動量が多いです。

 

ただこの選手は打ち出しにめちゃくちゃオープンになる。基本的にガードが低いためジャブに合わせるクロスをもらいやすくより速いスピードを持つファーマーは必ずそこをついてくるだろう。

www.boxsharpjab.com

 

 

試合予想

 

今回の予想だがファーマーの判定勝ちでいきたいと思う!!

 

この2人は結構似たタイプに見えて異なるもの。ファーマーは打ち終わりに組みついて相手の攻撃を無効化。フレノイスは打ち終わりにサイドに動いて逃げるタイプ。

 

ファーマーがやることは手数を出してくるであろうフレノイスの動き出しを狙うこと。基本的にフレノイスはジャブから手打ちの左ストレートを放つためそこに左クロスを放っていけばフレノイスが手が出せなくなると思う。

 

ファーマーがボディを叩いて組み付きながらフレノイスを消耗させる展開になると思うな。そのままずるずるとポイントアウトしてファーマーがしれっと勝ってしまうと思う。

 

また、ファーマーの左クロスの中でも左フックで相手の死角から飛んでくる大振りのフックは当たると思う。あれを何発も当てていくとダウンシーンもあるかもしれない。

 

てゆーかファーマーさんってランキング上位の相手を倒してきてるけどあまり評価が思うように上がらない笑笑。試合内容によるのかもしれないけどテニーソンの時はいい感じだったのにな笑笑。

 

KOを狙うタイプではないからいいんだけどジョセフ・ディアスとかにもし勝ったとしても憎まれ役になってしまいそう笑笑。尾川が指名挑戦者決定戦に勝ったらまた試合してほしいな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事