adsense
adsense
pickup

WBO.WBA世界ライト級統一王者のワシル・ロマチェンコさん。WBC指名挑戦者のルーク・キャンベルとの金メダリスト対決によるWBC王座決定戦がWBCからオーダーされてましたが両陣営が対戦に合意したとのことですな。

f:id:TBT:20190626081820j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

おそらく開催地はイギリスになるとのことでかなり大きな注目を集める試合となりそうです。ロマチェンコはフェザー級、スーパーフェザー級、ライト級でタイトルを獲得してきた3階級制覇王者。サウスポーのファイター型で止まらないコンビネーションとボディ攻撃が強く前回の試合ではWBA指名挑戦者で元王者のアンソニー・クローラを一方的に下がらせてボコボコにして最後は右フックを一撃こめかみにあてて前のめりに倒す強烈なKOを果たしてますな。

 

キャンベルはロンドンオリンピック金メダリストでかつて3階級制覇王者だったホルヘ・リナレスの持つWBA王座に挑んだものの僅差判定負け。2ラウンドにダウンを奪われたものの左ストレートとボディ攻撃を軸に巻き返してかなりの接戦に持ち込みましたな。この試合では敗れたものの評価を上げてその後はかつて敗れていたメンディーをくだして指名挑戦者としての権利を獲得しておりましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて英国スーパーライト級プロスペクトのタイロン・マッケンナさん。6月21日のベルファストで行われるMTKグローバルのカードにてダーレイ・フォーリーと対戦することがアナウンスされましたな。

 

この試合には空位のWBCインターナショナルタイトルがかけられると言うことで勝った方が世界ランキング入り。WBO王者であるモーリス・フッカーとの統一戦が決まっているホセ・ラミレスへの挑戦する資格が取れることになりますな。

 

スーパーライト級ではWBSSトーナメントもしておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスが決勝戦。王者は2人となる予定でかなり熱くなりましたな。

 

"俺は試合の夜に何が起こるのかもうわかってるよ。だって俺の試合はいつも戦争のような試合になるからね。そして観客のみんなもそれを願ってると俺は感じてるからね。もしも戦争のような試合になっても勝つのは俺なんだ。どんなことが起きてもどんな戦略で彼がきたとしても全ての部分で俺が優ってると思ってるよ。俺がWBCインターナショナルベルトを手にするんだ。"

 

インターナショナルベルトとシルバーベルトが何がどう違うのかわからない。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事