adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年後半に行われる見込みのWBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

王者ジャメル・ヘリングvs.レイモント・ローチの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20190623182422j:image

www.boxsharpjab.com

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はヘリングの初防衛戦ですね!

両者の紹介

 

ジャメル・ヘリングについて

ヘリングは1985年生まれの33歳。アメリカのオハイオ州シンシナティの出身で現在はニューヨークのコラムに在住。アマチュアとしてはアメリカ海兵隊で2012年のオリンピックチームの主将を務めましたな。

ここまでの戦績は20勝10KO2敗。身長178センチとこのクラスではかなり長身で元々ライト級を主戦場としていたことからかなりサイズの面では大きいです。

PBCと契約していた頃に二回負けておりキャリアにブランクが空きますがトップランクと契約。世界ランキングには入っていませんでしたがねじ込んでもらって伊藤に挑戦。見事に判定勝ちを収めて王者となりましたな。

伊藤に勝つ前は注目されるような選手ではなかったもののこの試合が実は10年前に亡くなった娘さんのバースデー。今は亡き娘に捧げる勝利をフロリダで挙げましたな。

選手としての特徴はサウスポースタンスからガードを高く上げてロングレンジを保ち相手の打ち終わりに左右フックを振り回すスタイル。間合いが近くなるとクリンチしてアッパーを当ててきますな。

リーチがかなり長いためスタンスもかなり広くいわゆるやりにくい相手。基本的に自分から仕掛けないものの相手が来ないと長い左ストレートを刺してくるしタイミングも良い崩しづらい相手です。

www.boxsharpjab.com

 

レイモント・ローチについて

ローチは1995年生まれの23歳。アメリカのワシントン州生まれで現在はメリーランド州に住んでおります。ゴールデンボーイプロモーション所属の選手ですな。

ここまでの戦績は19勝7KO1引き分け。引き分けはかつて世界タイトルに2度挑戦しているプエルトリコのオルランド・クルスでこれまでのキャリアではWBCユースタイトル、WBOインターナショナルタイトルを獲得してますな。

前回の試合ではベテランコンテンダーのジョナサン・オケンドと対戦。この試合に判定勝ちして指名挑戦者としての権利を得ましたがこの試合はかなりの苦戦。オケンドに鼻血を出さされた間合いを取り凡戦となりほとんどがオケンドの勝ちを推してましたな。

選手としての特徴はオーソドックスな構えから広くスタンスを取りロングレンジから右ストレートを放り込んでくるアウトボクサー。基本的には単発で相手の入り際にもアッパーを思い切り合わせてきますな。

ただオケンド戦で露呈したように接近戦になると一気にやれることが少なくなるのと回転力はかなり低いです。ヘリングとの試合はロングレンジでのさし合いとなりそうで玄人好みになりそうかな。

www.boxsharpjab.com

 

試合予想

今回の予想だがヘリングの判定勝ちでいきたいと思う!!

おそらくだがこの試合はつまらない凡戦になる。2人とも間合いが長いしどちらも自分から仕掛けるタイプではないのでカウンターを狙い合うこう着状態になる可能性もある。

その中でもより長い間合いを持つのはヘリング。オケンドの右オーバーハンドは比較的オープンで放つのに対してヘリングの左オーバーハンドは最短距離で飛ばしてくるためおそらく当たるのはヘリングだろう。

あとはヘリングの持つタイミングの良さ。この選手はパワーには欠けるけど相手の動き出しにジャブを当てるのかうまいし体の入れ替えもうまい。スルスルと逃げてより長い間合いで優位に立つと思うな。

多分この試合をやるならメインにはならないだろうな笑笑。メインになったらエリスランディ・ララとテレル・ガウシャのメインイベントのようにブーイングが飛びまくる試合になりかねない。

ヘリングが長期政権を築けるとはとても思えないけどローチ相手なら何とかなると思う。ローチは少し持ち上げられすぎ感があるしどちらも世界タイトルを持つにふさわしい者にはなれそうにないな。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事