adsense
adsense
pickup

元WBCスーパーウェルターと王者で6月にラスベガスにてWBC世界スーパーウェルター級王者のトニー・ハリソンとリマッチするはずだったジャーメル・チャーロさん。ハリソンが足首を負傷して手術するためハリソンは離脱。代わりにコンテンダーのホルヘ・コタと試合をすることになりましたな。

f:id:TBT:20190604203401j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロは昨年12月にハリソンにまさかの敗戦を喫して王座陥落並びにプロ初黒星。ハリソンは試合の中で常にアウトサイドにいてチャーロの動き出しにジャブを狙うなどクレバーなボクシングでチャーロを下しましたな。

 

しかしながらハリソンは少しパワーレスでカウンター狙いの消極的。チャーロの方がパンチの効果は高かったので判定は議論を呼び2人はダイレクトリマッチをすることになりましたな。以下はハリソンとの遺恨を清算したかったと残念なチャーロさんのコメントです。

www.boxsharpjab.com

 

 

"なんかハートブレイクって感じで残念だな。俺はトニー・ハリソンを破壊する準備はできたんだけど今はホルヘ・コタを破壊しないとならないわけだ。俺はいつも対戦相手の無事を祈っているし俺たちの試合が安全なように終わるように心がけているんだ。でも俺の次の犠牲者がトニー・ハリソンの野郎じゃなくてとても残念だな。俺はハリソンをぶち壊したかったから早く回復して欲しいし俺はいつでも準備ができてる。だってハリソンとのリマッチだけが俺のベストを引き出してくれるからな。俺は自分のタイトルが盗まれたような感覚があるしなんか対立したい感じがしてるんだ。俺はどんな手を使ってでもあのタイトルを取り戻したいと思ってる。6月23日はその足がかりになるわけだ。コタはとてもいい選手だし彼に対しては俺はパーソナルなことは何もない。というかリスペクトしてるよ。1ヶ月の準備期間で俺とやるわけだし俺に勝てば彼には大きなチャンスになるからね。さらにハードパンチャーだからかなりデンジャラスな相手だ。でも俺は今回の試合で圧倒的に勝つし支配してみせる。めちゃくちゃ攻撃的に相手を倒してやるんだ。コタを破壊するマインドセットで俺は試合に臨むことにしているよ。だって俺はもうジャッジのことが信用できないんだよ。だからこそ俺は自分の手で対戦相手を破壊してけりをつけなきゃならない。コタには悪いけど俺の怒りに触れてしまうことになったね。ハリソンが早く回復してほしいよ。"

 

ハリソンさん負傷明けでまたチャーロとやるってハードやな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com

 

 

adsense
おすすめの記事