adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年5月4日にアメリカのカリフォルニアで行われたIBF世界ライトヘビー級タイトルマッチ

王者アルツール・ベテルビエフvs.ラディボジェ・カラジックの一戦です!!

f:id:TBT:20190505154551j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はベテルビエフの2度目の防衛戦。13戦13勝13KOでアマチュアとしてはオリンピックに2度出場した破格のハードパンチャーはWBO王者で同国人のセルゲイ・コバレフとの試合を望んでおり、負けられない試合ですな。

カラジックはボスニア・ヘルツェゴビナ系のアメリカン。かつて現WBA暫定王者のマーカス・ブラウンに大苦戦を強いたことで有名でしつこい攻撃と振り回す左右フックが怖いラフなパンチャーです。

 

そしてこの試合は剛腕ベテルビエフが開始から突っ込む怖いボクシング。カラジックも振り回して対抗したもののベテルビエフが3ラウンドショートフックを軸にダウンを奪い、その後も押し込みまくって5ラウンドにレフェリーがカラジックのダメージを考慮してストップ!ベテルビエフがパーフェクトレコードを更新しました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

ベテルビエフは前に出て左右フックを振ってくる先制攻撃。

カラジックはジャブをついているとベテルビエフは間合いを詰めてワンツーで追いかけてくる。

カラジックはシャープなワンツーを放ち長いジャブと左ボディを差し込む。

中盤ベテルビエフは入り際にコツンと右の打ち下ろしを当ててタイミングをはかる。

ベテルビエフはワンツーを打ち下ろしてカラジックは勇敢にプレッシャーをかけてくる。

 

2ラウンド

ベテルビエフはプレッシャーをかけて右を振ってくる。

カラジックはうるさいジャブをついて間合いを保とうとする。

カラジックはロングレンジからワンツーをついてベテルビエフは間合いを詰めると右を打ち下ろす。

ベテルビエフは間合いを詰めての右をコツコツ当てていき、カラジックもワンツーを返す。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

ベテルビエフは一気に間合いを詰めてくるためめっちゃ怖い。

カラジックは組みつきながら右ストレートを伸ばすなどするが右ボディに左フックを合わせられて左右フックでふらついてしまう。

ベテルビエフは出てきてジャブから接近戦で右をねじ込む。

中盤カラジックは左右フックを振り回すが右フックを被弾してさらに左フック、ワンツーを被弾してふらつく。カラジックはそれでも打ち返すが左フックをダブルで当てられるとロープ際にしゃがみこむようにダウン!!

ベテルビエフはクリンチしてくるカラジックにボディを当ててフィニッシュを狙う。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

ベテルビエフはどんどん前に来てカラジックもロープに詰まりながらワンツーを返してすごい攻防となる。

どちらも感情むき出しの打ち合いとなるがカラジックのダメージは深くどうしても下がらされる。

ベテルビエフは中盤コーナーでショートの左フックを当ててカラジックは苦しい。

 

 5ラウンド

ベテルビエフはドクターチェックの入るカラジックにフィニッシュを狙う。

ベテルビエフは右フックから前に出てコーナーに押し込んでいくとカラジックのダメージを考慮したレフェリーが試合をストップ!ベテルビエフが快勝した!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

こいつほんまにトップアマかよ…

 

前から思ってたけどベテルビエフがトップアマとは思えない笑笑。荒々しいし、ボクシングを見てるとアマチュアでもプロでもパワーって大事なんだなと思いますね。

 

カラジックは相打ち覚悟で振り回したけどベテルビエフはよく見てましたね。間合いを詰めての右打ちおろしで削ってショートのカウンター。あれはとてもうまかったし、研究してましたね。

 

ベテルビエフは34歳ということもあってコバレフvs.ヤルデの勝者と対戦しそうな雰囲気。ベテルビエフとコバレフならオールロシアン対決なるのでかなり盛り上がるかな笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事