adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年5月4日に行われたウェルター級10回戦。

バージル・オルティスvs.マウリシオ・エレーラの一戦です!!

f:id:TBT:20190505230448j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はウェルター級トッププロスペクトと言われるオルティスの試合。12戦12勝12KOと圧倒的なパワーとレコードを持つオルティスはゴールデンボーイプロモーションが誇る若き才能ですな。今回がワールドクラスの相手に初めてのテストとなります。

エレーラは元WBAスーパーライト級暫定王者でやりにくさ満点の選手。かつてダニー・ガルシアに判定を盗まれた試合やホセ・ベナビデスにも微妙な判定で敗北。ルスラン・プロボドニコフには初黒星を与えている難敵ですな。

 

そしてこの試合はオルティスご開始から前に出まくってエレーラがいつも通りうるさいジャブをついて対抗。しかし2ラウンドに右を当てたオルティスが連打でダウンを奪うと3ラウンドに右打ちおろしを決めてエレーラは失神!レフェリーストップでエレーラに初のTKO負けを与えてカネロのセミファイナルで素晴らしいパフォーマンスをしてくれました!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

オルティスはガードを固めてエレーラは下がりながら間合いを取る。

エレーラはジャブの打ち終わりに左右ボディを触るように当ててくる。

オルティスは速いボディを当ててエレーラはサイドに回りながらジャブをつく。

エレーラはうるさくジャブをついてオルティスは中盤打ち下ろしの右と左アッパーを放つ。

オルティスはプレッシャーをかけてワンツーをボディに打つ。

 

2ラウンド

オルティスはガードを固めてプレッシャーをかけ続ける。

エレーラはジャブをどんどんつくがオルティスはめっちゃ怖いパンチを振り回してくる。

オルティスは残り1分で右打ち下ろしを浅く当てて左アッパーを振ってくる。

エレーラは間合いを保ちながらジャブを放つがオルティスは右クロスを決めると連打を打ち込んでエレーラはなぎ倒されるようにダウン!!これはかなり効いている!

 

3ラウンド

オルティスはグイグイ前に来てフィニッシュを狙って前に来る。

エレーラはダメージが残っているようで自動的にロープに下がってしまう。

オルティスは右ストレートから左ボディを放ちエレーラのジャブに右ストレート、左アッパー、左フックを決める。

そしてコーナーに詰めて右の打ち下ろしを決めるとエレーラは意識を失って前に倒れそうになるがオルティスは左フックでコーナーにエレーラの背中がつく!そこでレフェリーが試合を止めた!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

あわわ…

 

エレーラがこんな負け方するとは夢にも思わなかったな。KOするなら連打に巻き込んでノーアンサーになってストップか棄権かなと思っていたので衝撃でした。

 

完璧に一撃で意識を失ったエレーラへのストップはレフェリーよく見てましたね。あのストップはとても良かったです。事故につながりかねないダメージだったので良かったかな。

 

オルティスはこの勝利で間違いなく世界戦線のトップへ。ただウェルター級の王者達が統一戦に向かうことから世界挑戦はまだ先かな。WBAの暫定タイトル戦はあり得そうやけど。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com

 

adsense
おすすめの記事